2018年5月25日ハイデイ日高(7611)株主総会訪問@株主総会土産後渡し(開会前入手不可?)

ハイデイ日高(7611)は、例年記載がありませんがお土産があり、社会福祉系のお菓子だそうです。場所が大宮であったことから初めての訪問となりました。

ハイデイ日高(7611)株主総会土産後渡し(開会前入手不可?)

株主総会開会時刻は、10時で受け付け開始時刻は、9時と明記がありました。この日は、先に板橋で開催されたタカキューの株主総会に寄ってきました。9時15分頃に埼京線の快速に乗って大宮に着いたのが9時40分過ぎでした。開会時間に余裕で間に合います。

会場は、大宮駅からほど近いパレスホテル大宮です。

ホテルの玄関前に案内係さんがいらっしゃいました。一つ気になったのは、帰る人を見かけなかったように思います。つまり、お土産については、開会前入手不可の可能性があります。受付周りには、お土産の気配がありませんでした。

会場に入ると開会10分ぐらい前ということもあり、まぁまぁの入りって感じでした。会場後ろには、ドリンクサービスがありました。

時間も多少あったのでちょっと出席してきました。

10時の開会時刻になり、社長のあいさつに始まり、各種報告事項がありました。

10時30分頃に報告事項が終了し、議案の説明があり、質疑応答の時間となりました。

 

Q:ROA分析をすると少し落ちている。現金をため込んでいるようだが今後は?

店舗での回転率の向上を!!

A:謝意のみで回答無し・・・

 

Q:外国人観光着が増えているが把握されているか?

A:カウントは、行いっていない。地域によっては、売り上げがあるので検討していく。

 

Q:冷やし中華の味が落ちたと思うが、動向は?

小さな子供向けのデザートがあればよいと思う

A:レシピは、変えていない・・・。多い日はね2万食出ました。ロードサイド店舗では、ファミリー向けに子供向けを用意しているが街中では、用意がない・・・。

 

Q:役員報酬額について問題は、無いと思うが、監査役がどのようなチェックをしているのか?

A:より正確な監査を行っていきます。

 

Q:株主優待券利用した時に『これからも頑張ります』と言われた。株主総会の言葉よりも従業員の言葉がよい

A:そのような教育はねしていないけど…

 

Q:クロス取引の対策をするべきでは??

A:現在検討中・・・。

 

Q:組織が大きくなると上に立つもの影響力が大きくなるがガバナンス等はねどうなっているのか?

A:学生が社会人となれるように店長等が成長シートを作り、良いところを伸ばしていく。

 

途中、話慣れていない人か早口の人か・・・うまく聞き取れず長々と話し続ける人がいてヤジが飛んでいたりしていました。

また、株主総会の質疑応答の場において関係のない発言等が増えてきたので11時頃に失礼させていただきました。

会場を出るとお土産もって待ち構える人々にがいてありがたくお土産を頂き帰りました。

 

2018年ハイデイ日高(7611)株主総会土産『アインクッキー詰め合わせ』

例年通りでしょうか 社会福祉系焼き菓子『アインクッキー詰め合わせ』でした。

クッキー3種です。賞味期限は、約1か月程度でした。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム

増収増益・株式分割銘柄【株主総会土産あり】ハイデイ日高(7611)の2018年株主総会について

平成30年・2018年5月7日月曜日にハイデイ日高(7611)より第40回定時株主総会の招集通知が届いておりました。関東で中華系の外食事業の銘柄ですが増収増益であり、なによりうれしいのが、株式分割銘柄であり、1年から2年に1一度1対1.2に株式を分割しており、100株購入しましたが今では300株近くになっています。

ハイデイ日高(7611)第40回定時株主総会開催要項

  • 日時 2018年5月25日金曜日10時より(受付開始9時)
  • 場所 パレスホテル大宮 ローズルーム
  • 土産 記載なし(記載はありませんがあるらしいです。例年社会福祉系が製造したお菓子です。)

 

今期の業績は、売上高は406億43百万円(前期比5.5%増)、営業利益は46億79百万円(前期比2.5%増)、経常利益は45億99百万円(前期比0.7%増)と増収増益になり、営業利益・経常利益とも15期連続で過去最高益を更新しました。
特別利益には店舗の建て替えに伴う補償金など51百万円を計上しました。特別損失として退職給付制度終了損58百万円、減損損失82百万円を計上しましたので、当期純利益は30億21百万円(前期比3.6%増)となりました。

配当金は、通年18円配当でありますが株式分割を考慮しない数字であり、株式を長期保有している人にとっては、株式分割が1対1.2に行われるたびに配当金が実質1.2倍ということになります。現在配当利回りとしては、1.3パーセント程度ですが株価上昇や株式分割等があり、個人的実質配当利回りは、9パーセント程度の銘柄となっています。

株主優待生活を目指すものの投資先として重要視するのが財務健全性ですね。自己資本比率は、約80パーセントで有利子負債は、ありますがごくわずかであり、対価評価です。

今保有しているものとしては、絶対に継続保有をする銘柄です。今から新規で購入を考える方にとっては、決断が必要ですね。株価が割安ではありません。今後も1年から2年に一度株式分割を行っていって配当金も実質的に増配傾向の銘柄でのでオススメではありますが外食産業全体の問題として、人件費高騰及び人材の確保があります。また、関東を特に東京及び埼玉に出店していてこれからも出店攻勢をかけていくと思いますがいずれは飽和状態となります。そうなると神奈川や千葉に広げていくと思いますがどこまで成長が続くかが気がかりになってきています。

今年は、ちょうど所用があり東京の方に行くでお散歩がらてお土産をゲットしてきたいと思います。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム