好調な高配当利回り銘柄も!! 2018年3月獲得の配当金について大公開!!(その2)

12月末決算銘柄の株主総会が3月の終わりにあり、期末配当金計算や株主優待も届いており、株主優待が同封されていた銘柄については、既にご紹介の通りですが期末配当金だけの銘柄を一斉に大公開!! 今回は、第2弾

 

ジェイエイシーリクルートメント(2124)の期末配当金と今後について

今期期末配当金は、『50円』でした。配当金は年1回なのでそのまま通期となります。売上高や営業利益や純利益が右肩上がりの好調な銘柄です。株価もまぁまぁ好調な右肩上がりです。私が購入時は、100株で8万円程度でしたが現在23万円を超えています。安く購入しているため、強くお勧めすることは致しませんがこれからもある程度業績は、伸びていくと予想されます。私の実質的配当利回りは。6.25パーセント程度です。高配当銘柄です。株主構成としては、個人株主が多いのも特徴ですね。来期の配当予測は、65円と15円増配の予定。配当利回りが10パーセントを超える日もあるか・・・

  • 想定株価:2300円
  • 年間配当:50円
  • 配当利回り:2.1パーセント

 

アーバネットコーポレーション(3242)の中間配当金と今後について

今期の配当金は、【7円】でした。配当金は年二回で通期【13円】の予定です。投資用マンションを販売する会社でありますが、今期及び通期の予測は、減収減益となっています。この銘柄が良い所は、株主総会土産を廃止した代わりに株主優待を導入したことですね。個人株主が多いことも特徴ですが、株主優待は、1000株以上で長期保有を願っての事でもあります。株価が大きく変動することはあまりない銘柄ですが利益は横ばいから下がる予測が出ているので株主優待がもらえるように買い増しを考えるかは微妙です。配当利回りは良いのですが維持できるかは別です。

  • 想定株価:350円
  • 年間配当:13円※予定
  • 配当利回り:3.7パーセント

 

荏原実業(6328)の配当金と今後について

今期の配当金は、【27.50円】でした。配当金は年二回で通期【50円】配当となりました。来期は、中間配当金と期末配当金を調整して通期で同額50円配当の予定です。売上高は、横ばいという感じですが、利益は、右肩上がりの銘柄です。その為、継続して増配は、行われないものの、緩やかな増配傾向はあります。購入当時は、1400円程度で株価も順調に上がりました。実質的配当利回りは、3.5パーセント程度なので継続保有しています。

  • 想定株価:2200円
  • 年間配当:50円
  • 配当利回り:2.2パーセント

 

ヒューリック(3003)の配当金と今後について

今期の配当金は、【12円】でした。配当金は年二回で通期【21円】配当となりました。来期は、増配見込みで、2.5円増配の23.5円の予定です。株主優待も実施しており、多くの株主が300株保有しているのも特徴です。増配傾向の銘柄であり、株主優待も実施しかも長期優待もある銘柄です。気になる点としては、株主総会で株主軽視と思われる発言があったことです。株価が1000円ぐらいになれば買いでしょう。

  • 想定株価:1150円
  • 年間配当:21円
  • 配当利回り:1.9パーセント

 

フューチャー(4722)の配当金と今後について

今期の配当金は、【13円】でした。配当金は年二回で通期【26円】配当となりました。来期は、2円の増配で通期28円の見込みです。今期の業績が良かったため来期減益の見込みですが今期が良かっただけです。実は、購入当時、300円ほどでした。株価は、ぐんぐん上がったため、実質的な配当利回りとしては、8.6パーセント程度となる高配当利回り銘柄となっています。

  • 想定株価:1300円
  • 年間配当:26円
  • 配当利回り:2.0パーセント

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

2018年【株主総会土産廃止宣言】ジェイエイシーリクルートメント(2124)について

2018年・平成30年3月9日金曜日付けでジェイエイシーリクルートメント(2124)より第31期定時株主総会招集通知が届いておりました。

JACリクルートメント(2124)第31期定時株主総会開催要項

  • 日時 2018年3月23日金曜日10時より(受付開始9時30分)
  • 場所 神保町三井ビルディング 20階 本社会議室
  • 土産 ▼取り止め中▼

開催要項としては、例年通りとなっていますが、株主総会土産なしと最初と最後に表記していました。

過去の株主総会の様子

  • 出席歴無し

今期の業績及び今後について

業績は、右肩上がりの好調な企業です。今期の業績は、売上高160億円で前期比15.9パーセント増、営業利益53億円で前期比12.4パーセント増、経常利益53億円で前期比12.5パーセント増、親会社株主に帰属する当期純利益36億円で前期比12.7パーセント増となりました。増収増益です。

現在の転職市場で注目されているミドルシニアの転職をターゲットとしていますが、その中でもグローバル求人、スペシャリスト求人、エグゼクティブ求人、IotやAIなどの新分野の求人にも注力し拡大してきた結果です。

企業のさらなるグローバル化やイノベーション、地方創生などで、人材需要が多様化する中、高額帯、専門性の高い分野などに経営資源を集中することで業績向上に目指すそうです。

日系企業海外領域の成約実績は、前年比29.7パーセント増と引き続き好調でその需要の高い地域をターゲットとした支店が順調に業績を伸ばしているとのことで今後も期待したいと思います。

今後ですが自社の人材の確保が難航していることは、皆同じ事で例外はないようです。人材紹介コンサルタントの採用、教育、定着の推進などが経営の重要課題となっています。その一方で優秀な求職者の確保が重要であり、中高額年収帯の登録者の確保に取り組むとともにウェブサイトの魅力的なコンテンツ構築や機能強化をはじめとするマーケティング施策への積極的な投資を行うとのことでコスト超えるリターンを期待しています。

現在の財務状況については、良好で自己資本比率が80パーセント近くあり、有利子負債は、なし。利益剰余金が103億円ほどあります。現金も92億円ほどあります。連結損益計算書を見ても特別利益や特別損失もさほどなく、純粋に結果を表しています。

今期の配当金は、50円配当の予定です。年1回なのでそのまま年間配当となりますが配当利回りは2.8パーセント程度となっています。

JACリクルートメント(2124)の財務状況が今までの業績から考えるとおすすめ銘柄となります。ただ今から買いか??と聞かれると迷うところです。割安性としては、安くないからです。以前より保有しているので既に倍以上に株価がなっています。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。