2月末決算銘柄 配当金・配当利回りの状況

2月末決算銘柄の株主総会が終わり、配当金支払通知書が届いております。株主優待券を同封している銘柄については、既にアップしている通りですが配当金だけのところについては、一括してご紹介いたします。

スタジオアリス(2305)期末配当金について

  • 期末配当金:50円
  • 年間配当金:50円
  • 現在の株価:2500円
  • 配当利回り:2.0パーセント
  • 配当性向:49.7パーセント
  • 1単元の株主優待額:2000円(金券ショップでの買取価格より推定)
  • 総合(配当+優待)利回り:2.8パーセント

今回は、決算月変更に伴い14か月間であり、閑散期である1月2月を含んでいるため最終的な親会社株主に帰属する当期純利益が低くなっています。12か月間で見ると概ね前年並み、株主優待の撮影券の評価額をどう考えるかが微妙ですがまぁまぁの利回りではないでしょうか。今後については、来期は、据え置きとなる見込みですが順調に業績を上げていけば2年後ぐらいに5円程度増配出来るかもしれません・・・

※配当性向としては、1/3 33.3パーセント程度としています。今回は、閑散期である1月2月を加えたため、売り上げが少なく一般管理費が多いため利益を下げ、配当性向が50パーセント程度となっておりますが来期は、正常な範囲になるものと思われます。

 

タカキュー(8166)期末配当金について

  • 期末配当金:3円
  • 年間配当金:3円
  • 現在の株価:210円
  • 配当利回り:1.4パーセント
  • 配当性向:143パーセント

イオンが株式の33.23パーセント保有しており、イオンの準子会社的なものですね。親会社株主に帰属する当期純利益が少なかったことにより配当を維持いたしましたが配当性向が100パーセントを超えることになりました。

 

吉野家ホールディングス(9861)期末配当金について

  • 期末配当金:10円
  • 年間配当金:20円
  • 現在の株価:2100円
  • 配当利回り:0.9パーセント
  • 配当性向:43.2パーセント
  • 1単元の株主優待額:6000円
  • 総合(配当+優待)利回り:3.8パーセント

まず、株主優待券については、株主総会招集通知とともに送られてきています。配当利回りが0.9パーセントと低めではありますが株主優待で1単元6000円ほどいただけ配当利回りと優待利回りを合わせた総合利回りとして3.8パーセントとなっているので高利回り銘柄と考えています。配当は、横ばいで株主優待もこのままと思いますが維持されれば十分と考えています。

 

ソーバル(2186)期末配当金について

  • 期末配当金:12.50円
  • 年間配当金:24.50円
  • 現在の株価:1200円
  • 配当利回り:2.0パーセント
  • 配当性向:47.1パーセント
  • 1単元の株主優待額:500円
  • 総合(配当+優待)利回り:2.4パーセント

まず、数字だけを見ると標準的と思われますが2017年9月に株式分割を行っております。分割前より保有している人の場合は。配当利回りで5パーセント程度となっています。高利回りですね。株主優待については、ほんの感謝の気持ち程度となります。

 

ベルク(9974)期末配当金について

  • 期末配当金:36円
  • 年間配当金:68円
  • 現在の株価:5800円
  • 配当利回り:1.1パーセント
  • 配当性向:20.7パーセント
  • 1単元の株主優待額:1000円
  • 総合(配当+優待)利回り:1.3パーセント

株主優待は、ありますが定時株主総会の招集通知と共に届いておりました。営業成績としては、悪くないです。着実に成長・拡大しています。ただ、利回りが1パーセントちょっとと低めなんですね。実は、既に利確しています。利回りが低く株価が上がった為、これからも上がると思いましたが利回りの低さと利益と単価を考慮して利益確定売りで決済してしまっています。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

【株主総会土産廃止】吉野家ホールディングス(9861)の2018年株主総会&株主優待お食事券について

平成30年・2018年5月7日月曜日に吉野家ホールディングス(9861)より第61回定時株主総会の招集通知が届いておりました。

吉野家ホールディングス(9861)第61回定時株主総会開催要項

  • 日時 2018年5月24日木曜日10時より(9時頃受付開始)
  • 場所 中野サンプラザ サンプラザホール
  • 土産 取り止め宣言中

開催要項としては、例年通りであります。株主総会土産については、以前牛丼300円ぐらいの時期にお食事券がありましたが現在は、廃止となっています。

今期の業績及び今後について

今期の業績は、連結売上高が1985億円で前期比5.2パーセント増、営業利益が40億円で115.5パーセント増、経常利益が46億円で67.4パーセント増、親会社株主に帰属する当期純利益が14億円で19.5パーセント増となりました。

牛丼の吉野家として有名な企業グループですね。売上高は、堅調な推移という感じで伸びています。

株主優待について

株主総会招集通知とともに株主優待券が入っていました。1単元100株で300円券が10枚3000円分を年間2枚いただけます。300円券は、以前牛丼1杯100円の時の名残となっています。有効期限は、約1年後となる5月31日までとなっています。

吉野家の他 はなまる ステーキのどん 京樽 フォルクス 海鮮三崎港 すし三崎丸 などの店舗で利用できます。近くに店舗が無い方は、冷凍牛丼の具6食セットと交換もできます。

よくいくのがやっぱり牛丼の吉野家で夜に牛牛定食を頂いたりしています。

あとよく行くのがステーキのどんでランチタイムであれば600円ちょっとでいただけるので利用させて頂いております。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。