株式分割銘柄 ソーバル(2186)より株主優待クオカード到着

ちょっと留守にしていて書類がが溜まっているのですが11月8日付でソーバル(2186)より中間配当金計算書とともに株主優待のクオカードが届きました。
ソーバル(2186)は、株主分割銘柄で2017年9月1日付で1対2で分割しています。
現在100株以上と500株以上で株主優待がありますが分割後は、100株以上と1000株以上となり、
100株保有者は、分割により200株となりますが優待は、100株以上となるので100株については、売却する人もいるかもしれませんね。
こちらが100株以上保有者の株主優待クオカードです。
500円分なのでほんの気持ちという感じですね
IMG_8652000000001.jpg
配当金の方ですが24円配当となっています。
1対2の分割後は、配当金も半分に減ってしまいますが、
毎年増配しいてる銘柄となっているので今後も増配傾向は、維持できる感じです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

株主総会土産廃止宣言▼ソーバルより定時株主総会招集通知が届きました。

2017年5月6日土曜日にソーバルより定時株主総会招集通知が届いておりました。
株主総会の開催要項としては例年通りとなりますが
2017年5月24日水曜日に東京・大崎ブライトコアホールにて開催されます。
開催時間が一般的に10時ですがこちらちょっと遅く10時30分からとなっています。
2015年に出席した時は、お車代ですがありましたが
2016年より廃止となっています。

■2015年の株主総会・お土産の様子はこちら■

今期の業績について、売上高は79億円で前期比2.6%増となったものの、営業利益は4億円で19%減 経常利益は5億円で前期比19%減 親会社株主に帰属する当期純利益は3億円で前期比11%減となり、増収減益という結果となりました。
利益率の低下については、注目せざる負えない感じはあるが来期は、今期に比べれば改善されることでしょう。
ソーバルの最大の評価は、財務健全性にあります。
有利子負債は、なし。利益剰余金は約26億。事業規模的には、これくらあれば大丈夫ですね。自己資本比率は78%であり、財務健全性は誰もが認める高評価となります。成長性も十分期待できるわけですが懸念点としては、企業規模がまだ小さいことですね将来拡大する余地があると考えれば先行投資しても悪くはないでしょう。
配当利回りは2.9%程度で連続増配していて今後は、横ばいの予定ともなっておりますが純利益次第では、増配の余地がある感じです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。