プレナス(9945)の2019年株主優待について

2019年5月30日付で定時株主総会の決議の案内と共に株主優待券が届きました。1年以上の保有者が対象となったため、クロス取引が出来なくなり、ある程度株主が減って経費削減ともなりましたが経営状態は、悪いままです。

さて、株主優待は、1年以上 100株以上で500円の優待券を5枚2500円相当を頂けます。1000株以上の場合は、20枚5000円相当となります。

有効期限は、約1年間で2020年5月31日まで有効です。

近くに、お弁当のほっともっとが無いのでいつもやよい軒の方に行っています。事業ごとにみてもやよい軒は、好調な事業となっています。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム

高利回りと見せかけ・低迷中のプレナス(9945)の2018年期末株主優待について

プレナス(9945)は、お弁当屋さんの『ほっともっと』や定食屋さんの『やよい軒』を運営している会社です。株価は、2017年夏ごろより下がり始め、低迷している銘柄で、売り上げは、そこそこ伸びているものの利益は、右肩下がり…来期も減益の見込みとなっています。

配当金及び利回りについて

  • 期末配当金:30円
  • 年間配当金:60円
  • 現在の株価:1800円
  • 配当利回り:3.3パーセント
  • 配当性向:97.7パーセント
  • 1単元の株主優待額:2500円相当
  • 総合(配当+優待)利回り:4.7パーセント

配当や優待の数字的には、配当利回りが3.3パーセントだからそこそこの利回りであり、昨今の状況からすると高利回りといっていいかもしれませんが配当性向が143.6パーセントとなっていることに注目してください。

プレナス(9945)の配当金の方針として、『年間配当60円 又は、年間配当性向50パーセントを達成する金額のいずれか高い額』としています。配当性向50パーセントという数字は、問題ありませんが今回の配当性向が100パーセント近くとなっています。利益剰余金が現在689億円ほどあり、配当金が年間23億円程度なので多少余裕は、ありますが来期減益を予定しており、配当金は、60円を維持することになっており、配当性向が143.6パーセントとなる見込みです。

売上高は、伸びている一方で減益となる状況ですので収益性の確保をしていかないと60円配当も維持することが難しくなっていくものと思われます。配当利回りだけに注目すれば3.3パーセント程度で良いのですが配当性向が高すぎることが続けば減配も考えられるのでご注意ください。

ちなみにほっともっと事業の収益性は、下がっている一方でやよい軒事業の収益性は、確保されているのでやよい軒を拡大させれば利益が確保できるのかな・・という感じです。

プレナス(9945)の株主優待について

プレナス(9945)の株主優待は、年1回プレナスのグループ店舗『ほっともっと』や『やよい軒』などで利用できるお食事券500円券がいただけます。有効期限は、約1年後となる2019年5月31日までとなります。

  • 100株以上保有者に 2500円相当
  • 1000株以上保有者に 5000円相当

※来年より長期優待に変更され『1年以上の保有』が条件となります。2月末日現在の株主名簿に記載、または記録され、かつ同じ株主番号で前年2月末日、8月末日に記載されていること」と定義されます。

※株主優待制度変更のご案内をよく読むとメリットも書いてあります。『途中で保有する株式数が変動しても基準日時点での保有株式数を基準に決定』ということで100株を継続保有して基準日2月末にのみ1000株を保有すれば、1000株の保有者として優待を頂けます。

利用上の注意点として

  • ご来店いただいたお客様お一人様につき、2枚までのご利用。
  • やよい軒では、自動券売機で食券を買わずに店員に言う事。

私の場合は、よくやよい軒を利用させてもらっています。株主優待で500円券1枚と現金となります。1000円分頂いてもいいのですがいつもこのパターンです。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム