旭ダイヤモンド工業(6140)の隠れ株主優待・高級ホテルでランチ

旭ダイヤモンド工業(6140)は、最近株価低迷気味の塩漬け銘柄となっている銘柄です。毎年この時期に大阪にてジュエルフェアを開催しており、近隣の株主に招待状が届いております。今回は、2108年10月13日土曜日に届いていました。

ダイヤモンドの指輪などがお買い得に購入できるのも株主優待と思いますが私の場合は、「お食事引換券」の方が株主優待となります。

 

そして当日10月28日日曜日に帝国ホテルへ行きました。

大阪駅からホテルの送迎バスが出ているのですが大行列していました。バスは、10分間隔で出ていたのですが2本見送って3本目に乗れました。この日、ホテルの近くでイベントがあり、そこに向かえ人々が大挙して押し寄せたみたいでした。

バスは、満席で出発して約15分で到着となります。ホテルの送迎バスの乗客は、ホテル近くのイベントに行く人たちなのでホテルの方は、平穏って感じでした。

旭ダイヤモンド工業のジュエルフェアの会場は、3階となっています。

受付をして一旦中へ入ります。

お食事券は、あくまでも来場してくれた人への感謝の気持ちですからね。中に入らず帰りますというのは、大変失礼であり、そのような人が多いと今度からお買い上げの方には・・・と変更されちゃいますよ。

といってもダイヤモンドですからね。純金もありますがある程度の価格帯のものです。
買おう!!と思ってこないと庶民には、気軽に手が届きません。

一周ぐるっと見させて頂き再び受付へ

そしてお食事券ゲット!!

当時限り有効な1000円券二枚2000円分となります。

帝国ホテルで2000円で何が食べられるのか?と言いますと、カフェでケーキなら800円からですね。帝国ホテルで定番の有名なパンケーキなら1500円+++で頂けます。これなら金券内で頂けます。一般的なお軽食ならサンドイッチ程度から金券内ですね。

カレーとか軽食でも2000円程度となっていますので、少しですことになります。

帝国ホテル大阪内で一番リーズナブルレストランで頂くことといたしました。

11時30分ぐらいに行ったのですが既に並んでいました・・・団体さんがいるとか・・・

ちょっとですことになりますがおいしそうだったオムライスとハッシュドビーフにしました。

ホテルの料理で差が出るのが煮込み系の料理です。カレーとかスープとか煮込んで作るものは、ホテルならではの手間をかけていますからね。

お値段2100円++で結局310円のお支払いでした。310円でこの料理が頂けるならいいですよね。

今回は、大阪が開催場所ということで近隣の人にしか案内がいっていないと思われます。東京でも同じようなことが過去ありました。他にどのような地域で行っているかわかりませんが裏株主優待でした。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

▼株主総会土産廃止宣言▼旭ダイヤモンド工業(6140)の2018年定時株主総会について

旭ダイヤモンド工業(6140)は、ダイヤモンド工具国内首位で半導体、自動車、機械、石材・建築などに顧客がいます。2期連続減益となっており、少し改善が必要となっています。

2018年6月8日金曜日付けで定時株主総会の招集通知が届いており、開催要項としては、例年通りですが、なんと今年から株主総会のお土産が廃止となりました。例年会場となっているホテルニューオータニのお菓子を頂けていたのですがたいへん残念です。株主総会は、以前時間があったので出席いたしましたがこじんまりとした感じで質疑応答の時間誰も質問しないという会社です。ただ、周囲と少し問題を抱えているようで株主総会と関係のない質問は、一切受け付けません!!!!と念押しをしていました。株主総会を穏便に済ませたい意図も合ってお土産の廃止となったも考えられます。

旭ダイヤモンド工業(6140)第99回定時株主総会開催要項

  • 日時 2018年6月26日火曜日10時より(9時受付開始)
  • 場所 ホテルニューオータニ ザ・メイン アーケード階
  • 土産 2018年より取り止め宣言

過去の株主総会・お土産の様子

↓2017年の株主総会のお土産

今期の業績及び今後について

今期の業績について、売上高が454億円で前期比8.2パーセント増、利益面は、原価低減等により営業利益が46億円で前期比75.5パーセント増、経常利益が50億円で前期比72.3パーセント増、親会社株主に帰属する当期純利益が16億円で前期比35.1パーセント減となりました。最終的な純利益が減益となった要因は、太陽電池シリコンウエーハ加工用電着ダイヤモンドワイヤの急激な受注減少に伴い電着ダイヤモンドワイヤ製造設備に係る減損損失24億円を特別損失としたためです。

今後ですが太陽電池シリコンウエーハ加工用電着ダイヤモンドワイヤが減少する見込みとなり売上高が半減し、41億ほど減少する見込みです。最終的な来期の予定ですが売上高が430億円で前期比5.4パーセント減、営業利益が27億円で前期比41.8パーセント減、経常利益が33億円で前期比34.0パーセント減、親会社株主に帰属する当期純利益が22億円で前期比39.3パーセント増となるみこみです。親会社株主に帰属する当期純利益が増加する見込みの要因としては、今期において24億円ほど特別損失を計上したためであり、実質的には、25パーセント程度の減益と考えるべきかと思います。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。