ゼンショーホールディングス(7550)の2018年株主優待と期末配当金について

ゼンショーホールディングス(7550)より2018年6月25日月曜日に定時株主総会の決議の案内と共に、期末配当金計算書と株主優待が届いておりました。定時株主総会では、お土産を頂きました。今年は、十勝牛ビーフカレーとフェアトレードの有機コーヒーでした。株主総会にも時間があったので出席いたしました。

2018年定時株主総会の様子&株主総会土産について

 

ゼンショーホールディングス(7550)の配当金及び配当利回りについて

株主総会決議の案内と共に期末配当金計算書が入っていました。

  • 期末配当金:9円(普通配当9円)
  • 年間配当金:18円(中間配当金9円 期末普通配当9円)
  • 現在の株価:2800円
  • 配当利回り:0.6パーセント
  • 配当性向:33.2パーセント
  • 株主優待:2000円相当(100株)
  • 優待利回り:0.7パーセント
  • 総合利回り:1.3パーセント

配当性向は、30パーセント程度で一時期問題があり、無配の時期がありましたがその後は、横ばいで年間18円配当です。配当性向も一般的である為、当面の間配当金は、このまま横ばいと思われます。来期も通年18円配当で配当性向30.5パーセントです。通期業績予想で親会社株主に帰属する当期純利益が7.9パーセントほど増加するのですがこのまま・・・。その次は、どうなるか情報がありませんが連続増益となると配当性向が30パーセントを下回ると思います。そうなると増配??という期待がありますね。

ゼンショーホールディングス(7550)の株主優待について

株主総会決議の案内と一緒に株主優待のカタログ冊子が入っておりました。

100株で1000円分となりますが300株で3000円で500株で6000円となります。資金に余裕のある方は、500株又は、1000株保有されています。この方が利回りとして効率的となります。

300株以上 つまり3000円以上の場合代替品と交換が可能となります。代替品が3000円一口としています。

  1. すき家 牛・豚セット(牛丼と豚丼の具) 各5食 合計10食
  2. すき家 国産牛使用 牛丼の具セット 5食
  3. すき家 炭火セット(炭火豚丼・炭火焼鳥丼) 各5食 合計10食
  4. すき家×なか卯コラボセット(牛丼と親子丼の具) 各5食 合計10食
  5. なか卯 どんぶりセット(親子丼の具5食 かつ丼の具2食)
  6. なか卯 坦々うどん かつ丼セット 各2食×2袋 合計8食
  7. ココス お楽しみセット(ココスビーフカレー3食 ココスバターチキンカレー2食 ここすやみつきかりかりポテト340グラム×2)
  8. トロナ ピッツァセット 2種 各3枚 合計6食
  9. はま寿司 醤油セット 7種 合計12本
  10. フェアトレード アイスコーヒーセット
  11. フェアトレード レギュラーコーヒー
  12. ゼンショーサポーターズクラブ(1000円)

代替品の申し込みについては、今回送付した優待券のみが対象となり、2018年8月3日金曜日までの受付となります。代替品は、1から2週間程度で届くそうです。

株主優待のお食事券の有効期限は、約半年となり、2018年12月31日までとなります。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

2018年6月22日金曜日ゼンショーホールディングス(7550)株主総会訪問@株主総会土産後渡し(開会前入手可能)

2018年6月22日金曜日に東京の方で開催された株主総会【ゼンショーホールディングス】に行ってきました。お土産は、後渡しとなっていますが出席票と交換で開会前でもいただけます。

ゼンショーホールディングス(7550)株主総会訪問

この日二件目となり、池袋から有楽町線と南北線を乗り継いで六本木一丁目駅より来ました。株主総会会場は、六本木付近のANAインターコンチネンタル東京です。改札付近にはね案内係りさんがいませんでしたが、出口を出た地上に案内係りさんがいらっしゃいました。間もなく開会前ということでホテルに入っていく人のほとんどが株主だろうという状況・・

会場の地下一階の受付前にも行列ができていました。

ドリンクコーナーも用意されており、コーヒーなどがありました。

定刻となり開会となりましたが本来議長を務める会長が胃腸炎を発症して39度の発熱があるため、当日に欠席が決まりました。

その後、事務局からの報告事項、監査役からの監査報告、事業報告がありました。

経営の重点項目の話が長々とあった感じがありましたが議案の説明の後、10時50分過ぎに質疑応答の時間となりました。質問は、一分程度と念押しも・・・

 

Q:人手不足問題が外食産業であるがどのような人材確保をしていくのか?

人口減少について事業縮小懸念に対する対策は?

A:人材確保については、職場環境の改善・保育園の拡充などで働きやすい環境を作る。

人口減少については、傾向の否定は、しないし、外食産業の縮小も現実である。外食産業でシェアが一番であるがまだ成長の可能性・余地があると考えている。

 

Q:海外の売り上げの数字を

A:会計基準達していないので具体的数字は、公開できず・・・。

 

Q:優待を拡充してほしい。ファミレスは、深夜営業をやめているがゼンショーではどうするのか? AIの活用は?

A:深夜営業について、ワンオペは、しない。多くの店舗で深夜営業を取り止め減少している側面もあるが2名体制できるところで再開等している。様々なニーズにおいて対応するため、可能な限り深夜営業をしていきたい。

AIについて、AI推進室があり、はま寿司にペッパーが配置している。スマートスピーカーから電話注文等できるように実験等している

 

Q:キッズメニューについてもう少し宣伝をしては?キッズメニューの動向は?

A:子供向け番組のCMを入れている。具体的な数字はね公開できないが年々増加している状況。

 

Q:回転ずしが回らなくなったが食品ロス率の改善・コストダウン等どうなっているのか? マグロが半解凍状態で提供されているけど

A:ロス率については、回答できず・・・。原因は、店舗オペレーション等の問題かとおもう…

 

Q:昨年、増収減益で来期が増収増益と予想されたがその施策は?

A:既存店の利益増の施策は、一応にできる対策はないが時間帯別分析を進めて、データを蓄積している。それをもとにしかるべき対策を取っている。

 

Q:クレームの指摘・・・。クレーム対策が十分ではないのか?

A:本部としては、クレームを軽視するつもりがないが・・・。コールセンターも希望を拡大しているが今後改善していきます。

 

Q:ジョリーパスタが好きで一部店舗でモーニングがないが今後は?

A:朝の時間帯としてニーズが少なく研究中です。

 

ここで時間となり質疑応答打ち切り。

議案の採決があり、程なくして11時30分頃散会となりました。

お土産を頂き帰りました。

ゼンショーホールディングス(7550)株主総会土産 先渡し

ゼンショーホールディングス(7550)2018年の定時株主総会のお土産は、後渡しです。出席票と交換で開会前に頂くことも可能です。

例年お土産の内容は、変わりますが今年は、十勝牛ビーフカレーとフェアトレードの有機コーヒーでした。

珈琲の方は、ドリップバック5パック入りです。賞味期限は、2019年5月22日まででした。

十勝牛ビーフカレーは、1食分で賞味期限が2019年5月10日までです。

 

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。