2018年夏株主優待品続々到着。その4。オリックス・日本エスリード・TOKAIホールディングス

2018年3月決算銘柄の株主優待の案内が6月頃にあり、送付時期を指定していないものが続々と届いております。8月後半に届いたものをまとめてご紹介いたします。

  • 日本エスリード(8877)
  • オリックス(8591)
  • TOKAIホールディングス(3167)

日本エスリード(8877)の株主優待について

日本エスリード(8877)の株主優待は、旬の食材や全国各地の特産品を頂けるカタログギフトとなっており、選んだ商品の旬の時期に届くように設定してあり、各月の10日から20日頃にお届けと表記しています。

今回は、8月の商品を選んでおり、8月10日から20日頃のお届けということでしたがお盆なのでお盆の前か後かと考えておりましたがお盆後となる8月20日月曜日にゆうパックにて届きました。

申し込んでいたのは、山形のプレミアムデザートジュースです。
以前にも頂いたことがありおいしかったのでまた頼みました。

日本エスリードの株主優待は、3000円相当ということで12缶セットです。ちなみにカタログギフトでよく見かける商品であり、以前別の会社の株主優待でも見たことがあるのですが3000円相当といっていましたが8缶セットでした・・・なぜかな??

味は、4種 リンゴ・葡萄・桃・洋ナシです。

 

TOKAIホールディングス(3167)の株主優待について

TOKAIホールディングスの株主優待は、選択制でクオカード等もありますが例年500ml入りペットボトル12本を選択しており、7月末までのリクエスト分については。8月下旬に発送ということでしたが8月24日金曜日に届きました。ヤマト運輸に登録しているので前日に配達予告メールが届いておりました。

年に2回の株主優待で6リットル届きます。我が家では、災害時用の備蓄として活用しています。賞味期限は、約2年となっており、3箱目が届いた1箱頂くようにしています。そうすると賞味期限は、約1年でありストックは、2箱12リットルです。備蓄としては、十分なサイクルですよ。災害時用に備蓄を考える人は、多くても備蓄の交換迄しっかりとしている人は、少なくなります。株主優待で定期定期に送って頂けるので忘れることもありません。

 

オリックス(8591)の株主優待について

オリックス(8591)の株主優待は、年に1回で3年以上で長期保有となり1万円相当のふるさと優待Aコースとなります。オリックスの株主優待には、少々問題があり、選ぶものによりますが冷凍食品が4か月間の間でいつ届くかわからないことと、第3希望まで聞かれるので実際に何が来るかわからないということがあります。第三希望の商品が届くこともありました・・・。

さて今回は!!!

第一希望にご当選!!

噂と実体験として、『肉』が人気です。今回Aコースでは、牛肉スライスが3つあり、ステーキや豚しゃぶセットもあった為、お肉希望者が分散したと思われますし、お肉の中でも人気と思われる神戸牛を選んでいなかったことが要因とも考えます。

8月25日土曜日にクール宅急便にて届きました。ヤマト運輸に登録しているため前日に配達予告メールが届いていました。

選んでいたのは、茨木の瑞穂牛のロース・肩・もも 550グラム入りです。あまりメジャーではなくても肉質が良ければOKです。

ちなみに神戸牛の方は、赤みすき焼用肩で450グラムとなっています。もう一つは、大分の豊後牛ですき焼き用もも又は肩で500グラムとなっています。

そうです、重さで決めてみました!!

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

TOKAIホールディングス(3167)の2018年株主優待と期末配当金について

TOKAIホールディングス(3167)より2018年6月29日金曜日に定時株主総会の決議の案内と共に、期末配当金計算書と株主優待が届いておりました。株主総会は、静岡駅近くで開催され、お土産があるのですが例年、移動が難しいため訪問できていない銘柄です。TOKAIホールディングス(3167)は、数年前から注目されている銘柄で株主優待でお水やクオカードを頂けます。また地域が限られますが1000円分のお食事券等も選択肢としてあります。

TOKAIホールディングス(3167)の配当金及び配当利回りについて

株主総会決議の案内と共に期末配当金計算書が入っていました。

  • 期末配当金:14円(普通配当14円)
  • 年間配当金:28円(中間普通配当14円 期末普通配当14円)
  • 現在の株価:1000円
  • 配当利回り:2.8パーセント
  • 配当性向:54.7パーセント
  • 株主優待:2050円(お水を選択した場合)
  • 優待利回り:2.0パーセント
  • 総合利回り:4.8パーセント

前期増配され通年28円配当となり、今期据え置き、配当性向がやや高めに推移しているのがちょっと気になることでしょうか・・・。来期も配当は、据え置く方針となっています。親会社株主に帰属する当期純利益が19パーセント程度増益となる見込みの為、見込み通りで推移すれば配当性が下がりますので安心できますね。1単元10万円程度でもありのでお手頃株でもあり、これから購入される方にもおすすめの銘柄です。

優待利回りについては、案内に記載されたいてお水の価格を参考としました・クオカードだと500円となるので優待利回りが0.5パーセントとなってしまいます。

TOKAIホールディングス(3167)の株主優待について

 

株主総会決議の案内と一緒に株主優待案内が入っていました。優待は、年二回あります。

  • 送り先の住所変更:可能
  • 送り先の氏名変更:不可
  • 配達日指定:不可
  • 申込方法:専用はがき・
  • 申込期限:2018年8月31日

7月31日までに到着した分については8月下旬に発送。8月31日までに到着した分については、9月下旬に発送となっています。

毎回、ペットボトルのお水を選んでいます。理由は、災害備蓄用のお水です。災害用に買ってもその後買い替えを忘れたりしますが株主優待であれば忘れることがありません。賞味期限も長いので2回分ぐらいストックして新しいのが来たら古いのを飲むようにしています。

株主優待は、上記のお水やクオカードなどとなりますが静岡駅前のレストランの割引券等も同封されていました。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。