2018年3月獲得の配当金について大公開!!(その1)

12月末決算銘柄の株主総会が3月の終わりにあり、期末配当金計算や株主優待も届いており、株主優待が同封されていた銘柄については、既にご紹介の通りですが期末配当金だけの銘柄を一斉に大公開いたします。

 

キリンホールディングス(2503)の期末配当金と今後について

今期期末配当金は、『25.50円』でした。配当金は年2回で通期『46円』となります。今後は、増配の予定で24円配当を年2回で年間48円配当の見込みとなっています。株価はじわりじわりと右肩上がりの銘柄です。株主優待も100株からビールを頂けます。残念ながら株式総会土産は、廃止となっています。

  • 想定株価:3000円
  • 年間配当:46円
  • 配当利回り:1.5パーセント

 

アサヒグループホールディングス(2502)の期末配当金と今後について

今期期末配当金は、『45円』でした。配当金は年2回で通期『72円』となります。増配傾向で毎年着実に配当金が上がっています。来年度は通期90円配当の予定です。株価も上がっているのでこれから買う方にとって配当利回りが魅力的とはなりませんが長期的に見たら魅力的ですね。株主優待は、年に1回ビールがいただけます。株主総会土産も例年あり、午後開催で総会巡りにもピッタリ

  • 想定株価:5500円
  • 年間配当:72円
  • 配当利回り:1.3パーセント

 

フジオフードシステム(2752)の期末配当金と今後について

今期期末配当金は、『20円』でした。配当金は年1回です。配当利回りは、そこそこという感じですが株式分割を1対2で行い株価も上昇したため、分割前から保有している人にとっては、良い銘柄でした。今後も、配当金は、右肩上がりの増配傾向となっています。株主優待は年に二回行われており、100株で年間6000円相当頂け、株主総会では、お土産や株主懇談会も行われています。株式分割等の話題で株価が高騰したりしましたが現在は落ち着いてきているのでそろそろ買いを入れても良いかもしれません。

  • 想定株価:2000円
  • 年間配当:20円
  • 配当利回り:1.0パーセント

 

AOI TYO ホールディングス(3975)の期末配当金と今後について

今期期末配当金は、『22円』でした。配当金は、年二回で中間配当が8円だったため、通期『30円』となります。AOIPro.とTYOの統合で17年1月4日設立の持株会社でAOI側の株を保有していました。合併により手放すことも考えましたが株価上昇したため現在塩漬け中の銘柄です。配当利回りも実質的には、良いのでこのままかな。今後の投資先として判断は、もう少し時間をおかないと判断できない感じです。

  • 想定株価:1500円
  • 年間配当:30円
  • 配当利回り:2.0パーセント

 

応用地質(9755)の期末配当金と今後について

今期の配当金は、『14円』でした。配当は、年二回で中間配当が記念配当込で24円だったため、通期『38円』となります。記念配当があったためなので今後は、増配・減配なく横ばいの配当の予定です。財務健全性の評価は高い銘柄です。

  • 想定株価:1500円
  • 年間配当:38円(記念配当込) 基本的には、28円配当です。
  • 配当利回り:2.5パーセント 記念配当が無ければ1.8パーセント程度

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

2018年3月28日開催フジオフードシステム(2752)株主総会出席お土産先渡し&株主懇談会

2018年3月28日に大阪の大阪商工会議所にて開催されたフジオフードシステムの株主総会に出席してきました。最寄り駅からの案内係りはなく、一階ロビーに案内係りさんがいる程度でした。

受付で議決権行使書を渡して出席票を頂き、隣でお土産を頂きました。
それにしてもインスタ映えを意識した積み方でしたね

今年のお土産は、まいどおおきに食堂のレトルトカレーでした。

開会15分前になると徐々に集まり始めました。開会時刻となると概ね席が埋まりました。
定刻10時となり、社長のあいさつが始まり、流れの案内等となりました。監査報告や事業報告になりました。


映像やナレーションは、一切なく、社長がずっとしゃべり続けていました。プロンプターが用意されていましたが使用せず、手元原稿で報告していました。

10時15分ぐらいには、第一総会会場もほぼ満席となり、封鎖。その後の来場者は、第二会場にご案内となっていたと思われます。

10時26分頃に報告事項が終了し、報告事項についての質疑応答の時間となりました。
Q:うめのはなとの業務提携でどのような効果があったのか? 今後の展開として役員の登用は?
A:1年数カ月の期間で5パーセントと3.5パーセント程度の株式保有となっている。京都のセントラルキッチンについて共有できるかと考えている。海外で成功していることが少ないので共同で海外展開を検討している。現在は。現場レベルの交流を考えている

Q:博多ふくいちとの業務提携の状況は?
A:ふくいちの35パーセントの株を保有している。えびのやなどのグループ店でめんたいこのふくいちの明太子食べ放題などを行っており、効果を上げていると考えている。ふくいちの明太子以外も取り入れていきたい。

Q:世の中が人手不足だがその対処は?
A:外食産業全体であり我々も危惧している。営業面では、2回の面接だったが1回にした。パートからの社員登用などで人材確保を行っている。
80才以上でも働ける環境でもある。最高は92才・・・。

Q:これから東証一部への上場を考えているのか?
A:会社として目指すのは、当然であるが、コーポシーレートガバナンスの関係などがあり、ジャスダックの方が居心地が良かったりしている。条件面では可能な状況である

Q:業績達成計画について
A:新規出店を大型商業施設で行っていく、えびのや 又は さちのやが好調なので出店していきたい。

Q:新ブランド開拓があるのか?
A:現在36ブランドあるがまずは深堀をしていきたいと考えている。新ブランドが開発もしていきます。

Q:ショッピングセンターの入れ替わりが激しいが新店舗を出店する強みは?
A:元々串カツが男性向けであったが女性向け串カツ店にした。

Q:客単価について 質を求めるか チェーン店としての量を求めるか どれくらいを求めていくのか?
A:今ある商品について値段はそのまま 新商品については少し値段を上げていきたい。単価の目安は、外食産業のアルバイトの時給単価の八割を目安としている。

Q:エルタニについて どんなお店なのか?
A:ベーグル専門店です。もとはシアトルでファクトリーのような店舗だった。薪を使用して作るベーグルです。

Q:300株以上の人にモニターになってもらったらよいのでは?
A:前向きに検討します・・・

Q:酒税法改正に伴う影響は?
A:アルコールの仕入れ価格が上がっているが 一部店舗では値上げをしていく。

質疑応答は、打ち切り。
11時3分に議案の上程となり、議案の説明の後、決済となりました。

株主総会終了前から4階の株主懇談会会場前には、既に人だかりとなっていました。

株主懇談会会場が開くと一気になだれ込みます。株主懇談会会場は、2か所あり、各会場で頂けるものが若干異なります。

第一会場では、まいどおおきに食堂のカレー・浪花寿司・白玉ぜんざいがありました。

浪花寿司が一番人気という感じですが一番最初に売り切れたのは、白玉ぜんざいでした。

 

第二会場では、オジオフードシステム 社長が直々にお寿司を握るコーナーがあり長蛇の大行列となっていました。

第二会場では、第一会場と同じカレーの他、握り寿司と関東煮がありました。

社長が直々に株主に握り寿司を振る舞うコーナーですが好きなネタから2つ選ぶことが出来ます。ネタは、マグロ、タイ、エビ、イカ、タコです。サビ抜きも対応してくれます。

株主懇談会では、現実的にお食事会となっていることが多く、役員とお話をすることもできますが、役員が株主を料理を振る舞いもてなす企業は少ないですよね。

↓白髪のおじいちゃんがオジオフードシステムの社長さんですよ

 

実は、株主総会でこの株主懇談会について触れるお話がありました。社長がお寿司を握りますよ!!とは言っていたものの、冒頭、株主懇談会はそろそろ・・・という言葉もありました。現実的なこととして出席株主数が増えているため、現在の総会会場では、手狭になっています。以前は、国際ホールのみでしたが第二会場としてホール手前のロビースペースに席を並べています。そうなると会場の変更を余儀なくされることがあり、その結果、直火・ガスコンロなどの調理器具などが使用できないなどの制約が生まれ、最終的に株主懇談会が廃止となる可能性もあります。株主総会開催費用の増大が理由ではないので株主懇談会が無くなってもそれに代わって株主総会当日有効のお食事券を配るなどの対応をして頂けると嬉しいのですが・・・

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。