アークランドサービスHD(3085)とヤマウラ(1780)とフジオフードシステム(2752)より株主優待到着2018年9月

9月に入り、6月末決算銘柄の中間配当や株主優待など届き始めております。今回は、3社ご紹介いたします。

  • アークランドサービスHD(3085)
  • ヤマウラ(1780)
  • フジオフードシステム(2752)

アークランドサービスホールディングス(3085)の株主優待について

2018年9月8日土曜日に中間配当金と共に株主優待券が届きました。新規購入銘柄となるアークランドサービスホールディングスは、【かつや】の運営会社となります。業績は、まぁまぁで株価が上がっているので割安感は、ありますが親会社のアークランドサカモトも順調なので決めました。ちなみに親会社の方では、株主優待を行っておりません。

株主優待は、年2回で1回に100株保有者に550円券を2枚 200株保有者に4枚いただけます。1000株で20枚なので利回り的には、1000株まで保有してもOKという感じですね。

メインは、とんかつ店ですがから揚げ店などもあります。

有効期限は、約半年後の3月31日までとなります。

550円券と何か金額に疑問がありますが税込み550円で頂けるものとしては、【かつ丼(梅・ロース80グラム)】が529円となっています。なかなかタダ飯とはなりませんね

 

ヤマウラ(1780)の株主優待について

3月末決算銘柄であり、6月の終わりに株主優待の案内が届いており、7月5日にハガキを投函して選んでいたものが【7月中旬から9月中旬】の発送目安となっておりましたが9月11日火曜日にゆうパックにて届きました。

希望していたのは、【夏の爽やか洋菓子セット】です。過去にも2回ほど洋菓子セットを選んでおりますが、内容が若干変わったりします。

今年は、ゼリーがあるのが特徴でしょうか・・・

  • 高嶺ルビーはちみつラスク(プレーン・チョコ 各1こ)
  • 気の里マドレーヌ2個
  • 信州伊那谷よもぎ谷2個
  • アルプス湧き水ゼリー(コーヒー・カルピス・オレンジ・青りんご・グレープ 各1個)

賞味期限は、10月中旬から11月初めという感じです。

蜂蜜ラスクは、おいしかったですよ

フジオフードシステム(2752)の株主優待について

例年通りのタイミングでフジオフードシステム(2752)より中間分の株主優待の案内が届きました。選択肢は、例年若干変わります。

昨年の同時期の選択肢は、10つで今年は、9つとなっています。

1.お食事券500円券×6枚 3000円分
2.無洗米コシヒカリ 1.4キロ×3袋 4.2キロ
3.まいどおおきに食堂のカレー 15個セット
4.紀州産南高梅しそ漬け400グラム×2個セット 合計800グラム
5.まいどおおきに食堂お魚セット 煮鯖3枚 焼鯖3枚 カレイ煮付け3枚 冷凍
6.串家物語 串カツセット 串揚げ30本 ソース3種 冷凍
7.はらドーナッツセット プレーン6個 カカオ4個 抹茶4個 トッピング4種 冷凍
8.博多ふくいち いわし明太子2尾入り6袋
9.博多ふくいち 辛子明太子270グラム 約6本入り

1年前と比べるホノルルコーヒーがなくなった感じですね。

今回も近くに店舗があるのでお食事券にします。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

2018年3月獲得の配当金について大公開!!(その1)

12月末決算銘柄の株主総会が3月の終わりにあり、期末配当金計算や株主優待も届いており、株主優待が同封されていた銘柄については、既にご紹介の通りですが期末配当金だけの銘柄を一斉に大公開いたします。

 

キリンホールディングス(2503)の期末配当金と今後について

今期期末配当金は、『25.50円』でした。配当金は年2回で通期『46円』となります。今後は、増配の予定で24円配当を年2回で年間48円配当の見込みとなっています。株価はじわりじわりと右肩上がりの銘柄です。株主優待も100株からビールを頂けます。残念ながら株式総会土産は、廃止となっています。

  • 想定株価:3000円
  • 年間配当:46円
  • 配当利回り:1.5パーセント

 

アサヒグループホールディングス(2502)の期末配当金と今後について

今期期末配当金は、『45円』でした。配当金は年2回で通期『72円』となります。増配傾向で毎年着実に配当金が上がっています。来年度は通期90円配当の予定です。株価も上がっているのでこれから買う方にとって配当利回りが魅力的とはなりませんが長期的に見たら魅力的ですね。株主優待は、年に1回ビールがいただけます。株主総会土産も例年あり、午後開催で総会巡りにもピッタリ

  • 想定株価:5500円
  • 年間配当:72円
  • 配当利回り:1.3パーセント

 

フジオフードシステム(2752)の期末配当金と今後について

今期期末配当金は、『20円』でした。配当金は年1回です。配当利回りは、そこそこという感じですが株式分割を1対2で行い株価も上昇したため、分割前から保有している人にとっては、良い銘柄でした。今後も、配当金は、右肩上がりの増配傾向となっています。株主優待は年に二回行われており、100株で年間6000円相当頂け、株主総会では、お土産や株主懇談会も行われています。株式分割等の話題で株価が高騰したりしましたが現在は落ち着いてきているのでそろそろ買いを入れても良いかもしれません。

  • 想定株価:2000円
  • 年間配当:20円
  • 配当利回り:1.0パーセント

 

AOI TYO ホールディングス(3975)の期末配当金と今後について

今期期末配当金は、『22円』でした。配当金は、年二回で中間配当が8円だったため、通期『30円』となります。AOIPro.とTYOの統合で17年1月4日設立の持株会社でAOI側の株を保有していました。合併により手放すことも考えましたが株価上昇したため現在塩漬け中の銘柄です。配当利回りも実質的には、良いのでこのままかな。今後の投資先として判断は、もう少し時間をおかないと判断できない感じです。

  • 想定株価:1500円
  • 年間配当:30円
  • 配当利回り:2.0パーセント

 

応用地質(9755)の期末配当金と今後について

今期の配当金は、『14円』でした。配当は、年二回で中間配当が記念配当込で24円だったため、通期『38円』となります。記念配当があったためなので今後は、増配・減配なく横ばいの配当の予定です。財務健全性の評価は高い銘柄です。

  • 想定株価:1500円
  • 年間配当:38円(記念配当込) 基本的には、28円配当です。
  • 配当利回り:2.5パーセント 記念配当が無ければ1.8パーセント程度

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。