2月末決算銘柄 配当金・配当利回りの状況

2月末決算銘柄の株主総会が終わり、配当金支払通知書が届いております。株主優待券を同封している銘柄については、既にアップしている通りですが配当金だけのところについては、一括してご紹介いたします。

スタジオアリス(2305)期末配当金について

  • 期末配当金:50円
  • 年間配当金:50円
  • 現在の株価:2500円
  • 配当利回り:2.0パーセント
  • 配当性向:49.7パーセント
  • 1単元の株主優待額:2000円(金券ショップでの買取価格より推定)
  • 総合(配当+優待)利回り:2.8パーセント

今回は、決算月変更に伴い14か月間であり、閑散期である1月2月を含んでいるため最終的な親会社株主に帰属する当期純利益が低くなっています。12か月間で見ると概ね前年並み、株主優待の撮影券の評価額をどう考えるかが微妙ですがまぁまぁの利回りではないでしょうか。今後については、来期は、据え置きとなる見込みですが順調に業績を上げていけば2年後ぐらいに5円程度増配出来るかもしれません・・・

※配当性向としては、1/3 33.3パーセント程度としています。今回は、閑散期である1月2月を加えたため、売り上げが少なく一般管理費が多いため利益を下げ、配当性向が50パーセント程度となっておりますが来期は、正常な範囲になるものと思われます。

 

タカキュー(8166)期末配当金について

  • 期末配当金:3円
  • 年間配当金:3円
  • 現在の株価:210円
  • 配当利回り:1.4パーセント
  • 配当性向:143パーセント

イオンが株式の33.23パーセント保有しており、イオンの準子会社的なものですね。親会社株主に帰属する当期純利益が少なかったことにより配当を維持いたしましたが配当性向が100パーセントを超えることになりました。

 

吉野家ホールディングス(9861)期末配当金について

  • 期末配当金:10円
  • 年間配当金:20円
  • 現在の株価:2100円
  • 配当利回り:0.9パーセント
  • 配当性向:43.2パーセント
  • 1単元の株主優待額:6000円
  • 総合(配当+優待)利回り:3.8パーセント

まず、株主優待券については、株主総会招集通知とともに送られてきています。配当利回りが0.9パーセントと低めではありますが株主優待で1単元6000円ほどいただけ配当利回りと優待利回りを合わせた総合利回りとして3.8パーセントとなっているので高利回り銘柄と考えています。配当は、横ばいで株主優待もこのままと思いますが維持されれば十分と考えています。

 

ソーバル(2186)期末配当金について

  • 期末配当金:12.50円
  • 年間配当金:24.50円
  • 現在の株価:1200円
  • 配当利回り:2.0パーセント
  • 配当性向:47.1パーセント
  • 1単元の株主優待額:500円
  • 総合(配当+優待)利回り:2.4パーセント

まず、数字だけを見ると標準的と思われますが2017年9月に株式分割を行っております。分割前より保有している人の場合は。配当利回りで5パーセント程度となっています。高利回りですね。株主優待については、ほんの感謝の気持ち程度となります。

 

ベルク(9974)期末配当金について

  • 期末配当金:36円
  • 年間配当金:68円
  • 現在の株価:5800円
  • 配当利回り:1.1パーセント
  • 配当性向:20.7パーセント
  • 1単元の株主優待額:1000円
  • 総合(配当+優待)利回り:1.3パーセント

株主優待は、ありますが定時株主総会の招集通知と共に届いておりました。営業成績としては、悪くないです。着実に成長・拡大しています。ただ、利回りが1パーセントちょっとと低めなんですね。実は、既に利確しています。利回りが低く株価が上がった為、これからも上がると思いましたが利回りの低さと利益と単価を考慮して利益確定売りで決済してしまっています。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

2018年5月29日スタジオアリス(2305)株主総会訪問@株主総会土産(お車代)先渡し

スタジオアリス(2305)は、例年お土産の記載がありませんが、お車代として、オリジナルクオカード1000円分がいただけます。

スタジオアリス(2305)株主総会土産先渡し

株主総会開会時刻は、10時で受付開始時間は9時となっています。会場は、大阪駅直結の『ホテルグランヴィア大阪』です。改札付近やホテル玄関付近には、係員さんが見当たりませんでした。

9時35分頃会場に到着して、受付で議決権行使書を渡して出席票とお土産・お車代のオリジナルクオカード1000円分を頂きました。株主控室もあり、ドリンクサービスがありました。温かい緑茶と冷たい緑茶そしてお水の3種類となっていました。

開会時刻10時の二分前に役員入場し、定刻の10時となり、株主総会開会となりました。社長のあいさつに始まり、各種報告事項がありました。ちなみに議決権行使者数は、約二万人の権利保有者に対して議決権を行使した人は、約4500人となっています。

10時27分頃に議案の説明等が終わり質疑応答の時間となりました。

Q:子供写真館事業でリピーターの株主優待利用の状況について

A:新規とリピーターの数字はない。株主優待の利用率は、70パーセント程度です。

 

Q:カメラの北村の動向について

A:何か影響があるかと考えている。想定は、しているがあまり言えない・・・。競合対策は、行う。ただ、無傷ではないと思う・・・。オンリーワン戦略で行っていく。ニーズに合わせた進化をしていくことが戦略となる。

 

Q:お客様に見捨てられないように頑張るとのことだが・・・土日混んでいる予約した時間に撮影が始められない!!詰め込み過ぎではないか?

A:予約の問題は、創業以来起きていること。辺純化したいが土日しかお休みが取れない人もいてお断りしないように可能な範囲で稼働させていく。実験的対策として貸し切りでの対応をしている。

 

Q:新規事業をどのように考えているのか?

A:営業戦略会議で新規事業展開を考えている。

 

Q:撮影目的別で約4割が七五三だが平準化の内容

A:昔は、7割が七五三だった。お誕生日撮影が多くなっているのでその影響が平準化の一つです。七五三の撮影時期が約九カ月あるため平準化している。

 

Q:少子高齢化で子供の数が減少しているが高齢者向けの写真を撮っては?

A:お年寄り専門写真館は、難しいかな・・・。孫と一緒に来店して頂きその時に・・・写真館利用率を伸ばしていきたい。

 

Q:競合のスタジオマリオや出張撮影など競合他社の対応は?

A:出張撮影については、スクール撮影があるので小学校などに広げてその後、行うが現在実験的に実験出張撮影を行っている。

 

Q:従業員について、採用状況は? 採用後の研修は?

A:採用については、写真は、古くなっても価値が下がらないものであり、その大切さ等を採用活動ではなく仲間集めとして行っている。自発的に行って頂けるようにやっている。短期・アルバイトについては、少々苦戦しているのは、事実です。

 

Q:会計年度が2月に変更したが業務上の都合ですか?

A:平準化が進んだが11月の決算が1月1日には、出てこない。予算策定がしにくい。繁忙期の結果が出てからいろいろとやりたい。その実現のために変更しました。

 

Q:株主優待券を利用することに店舗によっては、異なったが・・・

A:過去二回株主優待の内容を若干変更したのでそのタイミングかと・・・

 

Q:株主優待について、決算期変更で株主優待の基準日が変更となるが発送時期は?

A:11月発送で翌年12月まで有効となります。

 

Q:訪日客向けの事業は?

A:会議での声は上がっているが現在具体的に利益に結び付く内容は、ない・・・。文化の違いがあり、写真に対する対価として理解されていない側面がある。衣装をみて来店するが価格を聞いて帰っていく・・・

 

Q:以前歌舞伎の写真館があったが・・・

A:歌舞伎については、他にチェーン展開できる物事出来なく、広告的に出店した。海外の方の撮影がほとんどなく、日本人も何度も来ないので毎月2000万円の赤字で閉館となった。

 

11時14分質疑応答が終了し、採決となりました。
その後程なくして、散会となりました。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。