日本BS放送(9414)の2018年中間株主優待について

2018年5月16日水曜日に日本BS放送(9414)より株主優待が届いておりました。

日本BS放送(9414)の株主優待について

日本BS放送(9414)は、親会社がビックカメラとなっており、株主優待では、ビックカメラの商品券を頂けます。1単元100株以上で1000円分です。年に2回で年間2000円分頂け、1年以上の長期優待もあり、追加で1000円いただけます。

ビックカメラの株主優待券との違いは、こちらは、商品券であり、現金扱いとなります。つまりポイントが付きます。また、有効期限がありません。この辺が違いとなります。

中間決算について

中間決算の結果は、売上高は5,955,900千円となりました。営業利益は1,577,366千円、経常利益は、1,578,263千円、親会社株主に帰属する四半期純利益は1,069,578千円となりました。
なお、当第2四半期連結会計期間における株式会社理論社及び株式会社国土社の子会社化に伴い、当第2四半期連結累計期間より四半期連結財務諸表を作成しておりますが、当第2四半期連結累計期間の末日をみなし取得日としているため、連結子会社の売上高及び利益の金額は四半期連結損益計算書に含めておりません。また、前第2四半期連結累計期間及び前連結会計年度については四半期連結財務諸表を作成していないため、前年同四半期連結累計期間及び前連結会計年度末との比較分析は行っておりませんとのことでした。ちょっと増減がわからないのは、不安ですね・・・

 

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

日本BS放送(9414)の株主優待について

ちょっと旅行へ行っている間に株主優待券が続々と届いておりました。
2017年11月16日木曜日付けで日本BS放送(9414)から期末配当金計算書と共に株主優待券が届いていました。
11月14日火曜日に東京で株主総会が開催されていました。
日本BS放送(9414)は、ビックカメラが61%の株式を保有している銘柄であり、株主総会は、形式的なものですね。
経営状態は、順調です。
さて、株主優待は、ビックカメラの商品券です。
また、長期優待も実施していて私の場合は、合計2000円分の商品券を頂きました。
IMG_8867000000210.jpg
ビックカメラでのお買い物に利用できて
自社商品券であるため、『現金扱い』となることがポイントです。
ビックカメラでは、基本的にポイントが10%程度付くと思いますが『現金扱い』なので付きます。
しかも、有効期限がありません。
ビックカメラのお買物券は、有効期限があり、ポイントも付きません。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。