2018年6月27日水曜日 オイシックスドット大地(3182)株主総会訪問@株主総会土産後渡し(開会前入手可能)

2018年6月27日水曜日の株主総会巡りは、全部で四件の予定です。まずは、午前の部の三件から巡っていきます。午後が1件となります。全四件の株主総会会場の場所等を考慮して、巡る順番を決めました。移動手段はいろいろとありましたが今回、午前の三件については、JRで端から順番に訪れたいと思いました。

この日の株主総会

  • 高千穂交易
  • ルネサスイーストン
  • トーソー
  • おいしっくすドット大地

オイシックスドット大地(3182)株主総会訪問

2018年6月27日水曜日の株主総会の訪問は、全部で4件ですが午前中が三件で午後一件でした。一件目が、JR四ツ谷駅近くのホテルニューオータニにて高千穂交易、JR神田駅近くにてルネサスイーストン、JR品川駅近く、品川プリンスホテルにて、トーソー、を巡りました。オイシックスドット大地(3182)の株主総会は、午後であり、開会が15時。しかも受付開始が14時30分と午後開催でも遅めでした。トーソーの株主総会が10時40分頃終了となったため、ランチをゆっくりとっても十分時間がある状態で逆に時間をどうやってつぶすか考えることになりました…。品川から泉岳寺は、一駅ですのでそんなに時間もかからず移動できますので・・・

品川から京急線で泉岳寺に移動いたしました。先頭に乗りそのまま前方の階段を上がって改札を出でA4出口に向かいます。出口から地上に出たところで案内係りさんがいらっしゃいました。そして5分ぐらい道沿いに歩いたところで会場となる笹川記念会館の前に案内係りさんがいらっしゃいました。

会場は、笹川記念会館の二階の国際会議場でエスカレーターで上がっていくと受付がありました。

受付で議決権行使書を渡して出席票を頂き中へ入りましたが受付周辺にチラホラおいしっくすの紙袋を持った人がいたため、お土産を確信。

以前、開会前に頂けなかったようですが今回は、開会前でもお土産がいただけそう・・・。ということで『時間がないので・・・』と言って受付の机の下からお土産登場。

ありがたくいただいて帰ってきました。

オイシックスドット大地(3182)株主総会土産 後渡し(開会前入手可能)

オイシックスドット大地(3182)の2018年株主総会のお土産は、後渡しですが開会前に入手可能です。例年自社関連商品となりますが今年は、らでぃっしゅぼーやが加わったため、3社の野菜ジュース合計6本となりました。

  • Vegeel for Woman
  • 青汁つづくコラーゲンプラス
  • 野菜ジュース
  • 野菜・果物ミックスジュース
  • まいにち有機ベジタブル
  • ぜいたくベジタブル

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

【株主総会土産あり】オイシックスドット大地(3182)の2018年定時株主総会について

オイシックスドット大地(3182)は、農薬や添加物使用に配慮した青果物などをネット販売している会社で、17年10月に大地を守る会を吸収合併しています。また、らでぃっしゅぼーやも合併します。地方での移動スーパーのとくしまるの親会社でもあります。

2018年6月13日水曜日に定時株主総会の招集通知が届いておりますが、株主総会集中日に開催するため、例年利用していた会場がモスバーガーに取られて行き場を失った状態で時間もなんと15時開催という今まで様々な企業の株主総会招集通知を見てきましたがこんな時間初めてです。

以前は、サービス体験会という名の株主懇談会的なものがありましたが廃止となっています。株主総会土産については、例年記載がないのですがあります。ただ、後渡しで開会前に入手不可なのでちょっと注意が必要です。

↓2017年株主総会土産

 

オイシックスドット大地(3182)第21回定時株主総会開催要項

  • 日時 2018年6月27日水曜日15時より(14時30分受付開始)
  • 場所 笹川記念会館 2階 国際会議場(泉岳寺駅近く)
  • 土産 記載はありませんが例年あり後渡し

過去の株主総会・お土産の様子

今期の業績及び今後について

今期の業績について、当連結会計年度の業績は、当連結会計年度より大地を守る会の宅配事業・その他事業の売上高が加わり、また、当社のミールキットサービス「KitOisix」が好評を博するなどOisixの定期購入会員数が順調に増加したことにより、売上高は39,987,224千円(前期比73.7パーセント増)となりました。
利益面では、株式会社大地を守る会との合併に伴う費用(本社移転等に係る費用)及びらでぃっしゅぼーや株式会社の株式取得関連費用などの一時的な費用の発生や、のれん償却額の増加があったものの、売上高の増加に伴う限界利益の増加や販管費の抑制により、営業利益は891,442千円(前期比18.4パーセント増)、EBITDAは1,670,765千円(前期比67.6パーセント増)となりました。
一方で、らでぃっしゅぼーや株式会社との企業結合において発生したのれんを減損損失として計上したことなどから、親会社株主に帰属する当期純利益は237,256千円(前期比54.0パーセント減)となりました。

今後についててですが、翌連結会計年度(平成31年3月期)の連結業績予想については、宅配事業の更なる成長に加え、らでぃっしゅぼーや株式会社の業績が新たに加わることにより、売上高61,000百万円(当期比52.5パーセント増)、営業利益1,200百万円(当期比34.6パーセント増)、EBITDA 2,000百万円(当期比19.7%パーセント増)を見込んでいます。らでぃっしゅぼーや株式会社の業績については、会員獲得効率の向上などにより、収益性の改善を図るそうです。

平成30年6月27日に開催予定の定時株主総会で承認されることを前提として、翌連結会計年度(平成31年3月期)中に、らでぃっしゅぼーや株式会社を吸収合併することを計画しており、同社が有する税務上の繰越欠損金を継承する予定です。これにより、翌連結会計年度における法人税等の軽減が見込まれることから、親会社株主に帰属する当期純利益は900百万円(当期比279.3パーセント増)を見込んでいます。

のれんなどの償却費(非現金支出費用)が業績に与える影響を考慮し、事業が生み出す現金収支の状況を適切に表すため、EBITDA(営業利益+減価償却費+のれん償却額)による業績開示を行っています。なお、らでぃっしゅぼーや株式会社との企業結合に係るのれんについては、当連結会計年度(平成30年3月期)に全額を減損損失として計上しており、のれん償却額として翌連結会計年度(平成31年3月期)の業績に与える影響はありません。

吸収合併を毎年行っている感じがありますが今後については、正直不透明感がしなめません…。どうしても決算書の数字として比較がしにくいんですよね。配当も無配で当面無配の見込みです。株主として株主優待も気持ち程度だし・・・・。離れる人もちらほらと・・・

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。