【株主総会土産廃止】クリエイトレストランツホールディングス(3387)の2018年株主総会について

平成30年・2018年5月15日火曜日にクリエイトレストランツホールディングス(3387)より第21回定時株主総会の招集通知が届いておりました。

クリエイトレストランツホールディングス(3387)第21回定時株主総会開催要項

  • 日時 2018年5月29日火曜日10時より(9時受付開始)
  • 場所 TOCビル13階特別ホール
  • 土産 取り止め宣言中

今期の業績及び今後について

今期の業績は、売上高は116,567百万円(前連結会計年度比2.7パーセント増)、営業利益6,413百万円(前連結会計年度比9.5パーセント増)、経常利益6,894百万円(前連結会計年度比8.6パーセント増)、親会社株主に帰属する当期純利益は、2,501百万円(前連結会計年度比24.0パーセント減)となりました。

商業施設や繁華街・駅前、郊外ロードサイド立地へそれぞれの専門業態を計画的に出店したほか、新コアコンセプトブランドの開発及び出店、業態変更や既存店舗の改装を戦略的に実施した一方、一括受託していたフードコートの定期借家契約満了に伴う撤退や、不採算店舗を積極的に前倒して閉店したこと等により、グループ全体では68店舗の新規出店、63店舗の撤退を実施した結果、連結会計年度末における業務受託店舗等を含む連結店舗数は863店舗となりました。

この不採算店舗 等の 撤退 及び業態変更に関わる関係の減損損失等により8.7億円ほどの特別損失が追加で発生しております。一時的な特別損失が無ければ増益という結果となったと考えられます。

配当利回りは、1パーセント程度であり、配当性向も35パーセント前後である為、大幅な増配は、見込めないでしょう。ただし、外食産業であり、株主優待が魅力で1単元100株保有で500円券を6枚3000円分を年に2回いただけます。年間6000円となると優待利回りが5パーセント程度となり、高利回りとなります。また、2単元以上を保有して長期保有となると1500円追加されるので年間3000円!!優待利回りとしては、少々下がってしまいますが優待利回り7.5パーセント程度となります。総合利回りは、8.5パーセント程度ですから高利回りですね。

現在1単元なので2単元に増やすか検討中・・・。財務健全性が改善されれば言うことがないのですが・・・

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

人気外食優待銘柄 クリエイトレストランツの株主優待について

8月末の中間決算銘柄の中間配当金や株主優待券が続々と到着しております。
2017年11月11日土曜日付けで人気外食優待銘柄のクリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)より中間配当金計算書と株主優待券が届いておりました。
中間配当金は、5円配当で年間10円配当 配当性向30パーセント程度ということもあり、減配となっております。
クリエイト・レストランツ・ホールディングス(3387)略称クリレスは、日本に200ブランド 823店舗展開しています。イオンなどのショッピングモールにも出店していて異なるブランド店舗と1つのショッピングモールに出店させています。詳細は、知りませんが1つのショッピングモールに複数の店舗を出店させるので物流コスト削減や人材の融通もできるかもしれませんね
株主にとっても近くのショッピングモールで複数あればお好みの店舗もあるでしょうし、巡ることもできますね。
こちらが今回送られてきた株主優待お食事券です。
IMG_8656000000005.jpg
1単元100株で500円券が6枚3000円分頂けて年間2回 つまり年間6000円分いただけます。
店舗は、いろいろとありフードコートに出店している店舗であれば500円から1000円程度の価格帯で頂けます。
テーブルレストランでは、1000円から15000円といった感じの業態です。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。