株式分割も2018年よりブロードリーフ(3673)株主総会土産廃止宣告


2018年3月7日水曜日付でブロードリーフ(3673)より第9期定時株主総会招集通知が届いておりました。昨年2017年は、株主総会土産があり、業績的にも注目されていた銘柄です。

ブロードリーフ(3673)第9期定時株主総会開催要項

  • 日時 2018年3月27日火曜日10時より
  • 場所 東京マリオット 地下1階 ザ・ゴテンヤマボールルーム
  • 土産 ▼今年より廃止宣告▼

株主総会会場は、昨年品川駅前品川グース内の貸ホールでしたが今年は、少々移動してマリオットホテルとなりましたね。3月の株主総会集中日ですからしょうがないですね。注目されている成長企業ですから株主数が増えたため変更となったかもしれませんが株主総会土産を廃止したため、出席株主が激減することも予想されますね。

過去の株主総会の様子

今期の業績及び今後について

業績は、概ね良好な企業です。今期の決算から国際会計基準IFRSとなったため、少々各数字が変動しています。売上収益181億円で前期比8.6パーセント増、営業利益30億円で前期比2.0パーセント増、税引前利益29億円で前期比2.3パーセント増、親会社株主に帰属する当期純利益19億円で前期比3.0パーセント増となりました。

分野別にみてもすべての分野で売り上げが増加しています。メインのシステム販売が7.7パーセント増で好調ですし、3割程度を占めるネットワークサービスが12.3パーセント増となっています。今後もより一層の企業努力をして頂きのばしてもらいたい分野ですね

なお、2018年4月1日を効力発生日となる株式分割も行われます。今回の期末配当金には、関係ありません。今後に期待したいところですが、1対2の分割なので配当金は、今まで通りの金額相当となる予定です。50パーセント程度の配当性向となっています。株式分割や国際会計基準IFRS導入など数字が少々変化しているため比べるのが難しいのですが年々少しですが実質的に増配となっています。

今後は、株主総会土産が廃止されたことが残念ではありますが株主総会が増加したことが要因かと思います。株主総会開催費用が増えても十分やっていける利益を出してほしいものです。2018年4月1日付で株式分割がありますが2016年12月頃にも株式分割を行っています。1年と3か月程度の間が空いています。今後どうなるかは、わかりませんが、再度株式分割を繰り返す可能性もあり、今後に期待したいです。

 

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です