アサヒビール今年も株主総会土産あり予想 アサヒグループホールディングス(2502)


2018年3月7日水曜日付でアサヒビールで有名なアサヒグループホールディングス(2502)より定時株主総会招集通知が届いておりました。他のビール会社が株主総会土産を廃止しているなかアサヒビールは、新商品発表の場という意味も込めて毎年お土産があります。

アサヒグループホールディングス(2502)第94回定時株主総会開催要項

  • 日時 2018年3月27日火曜日13時より(受付開始11時30分)
  • 場所 ホテルニューオータニ ザ・メイン宴会場階 鶴の間
  • 土産 記載は、例年なし 毎年お土産あり 先渡し(開会前入手可能・受付開始前入手可能)

開催要項としては、例年通りで午後からの開催の為、他の株主総会よりハシゴされる方が多くいらっしゃいます。また、受け付け開始時刻が11時30分となっていますが受付開始時刻前でもお土産を頂くことが可能です。前回は、11時30分の少し前に行って頂くことができました。受付前の何時から可能か情報がありませんが多少早くても頂くことは可能でした。

過去の株主総会の様子

今期の業績及び今後について

業績は、概ね良好な企業です。今期は、売上収益2兆848億円で前期比22.1パーセント増、事業利益1963億円で前期比32.2パーセント増、営業利益1831億円で前期比33.8パーセント増、親会社株主に帰属する当期純利益1410億円で前期比58パーセント増となりました。

ただ、残なことに日本国内の酒類事業の売り上げ収益については若干0.8パーセントほど減少となっています。事業利益については、若干の増益となっています。夏場の天候不順の影響などによりビール類の販売が減少したことが要因となっています。

今期増収増益となった要因として、全体的な好調もありますが売上収益の3割近くを占める国際事業が伸びたことが主な要因と考えます。新たに取得した欧州事業の上乗せがあり、前期比148パーセント増という結果になりました。中東欧のビール事業の買収に伴う取得費用もありましたが欧州事業の業績が上乗せで今回の結果となっているため、来期は、今期並みの業績であっても買収に伴く取得費用がないため、さらに増益となる見込みです。

株主優待案内について

例年、株主総会招集通知とともに株主優待の案内が届きます。ビール事業がメインであるため、株主優待は、選択制であり、必ず申込が必要です。

株主優待の申し込みは、3月31日土曜日までとなっています。内容に不備がない場合は、4月中旬から5月中旬に届きます。内容に何らかの不備がある場合は、5月下旬または、送れないこともあります。理由は、簡単です。アルコール飲料を未成年に渡しては、ビール会社として問題だからです。

株主優待品は、5つから選びます。

  • 株主限定ビール
  • 酒類詰め合わせ
  • 清涼飲料水・食品詰め合わせ
  • アサヒグループ環境基金『水の惑星』への寄付
  • 東日本大震災復興支援活動への寄付

株主ビールは、毎年変わります。2018年は、深煎り麦芽より強く焙煎した『極・深煎り麦芽』を一部使用した麦芽100パーセントの黒ビール!!黒麦芽、アロマホップなどの厳選素材を絶妙に配合し焙煎麦芽の香ばしさに加え、完熟感のある薫りと味わい、アルコール分6パーセントの飲みごたえを実現したそうです。

種類詰め合わせは、アサヒスーパードライ アサヒスーパードライ瞬冷辛口 グランマイルド クリアアサヒ アサヒもぎたて 贅沢しぼり アサヒドライゼロなど1000円相当(100株のため)です。

例年はがきでの回答となりますが今年は、ネットでも申し込みを受け付けていました。

過去の株主優待品

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です