2018年三栄建築設計(3228)の株主優待と今後の見通しについて


2018年5月1日火曜日に普通郵便で三栄建築設計(3228)より株主優待のお米券が届きました。例年このタイミングです。

  • 100株保有者にお米券2キロ・・・880円相当
  • 1000株保有者にお米券8キロ・・・3520円相当

※お米券は、1キロ440円分と定義しています。

私は、1単元 100株なのでお米券1キロを2枚 880円相当を頂きました。

 

三栄建築設計は、1次取得者向け戸建て住宅販売を行っており、木造3階建で定評があります。現在株価は1900円程度で一時期は、2650円ぐらいまで上昇していましたが現在は、下がっています。私は、1000円ぐらいの時期に購入しているので十分含み益がある状態です。

8月期決算銘柄で2月の第2四半期決算の結果としては、売上高は38,537百万円(前年同期比14.2%増加)、売上総利益は5,862百万円(同2.1%増加)、営業利益は2,435百万円(同11.8%減少)、経常利益は2,255百万円(同17.1%減少)、親会社株主に帰属する四半期純利益は1,440百万円(同19.5%減少)で少々落ち込み気味という結果でしたが通期の予想としては、変更なしで増益を現在見込んでいます。個人的には、もしかしたら減収になるのではと考えています。売上高が増加しているので利益率の問題ということになります。

中間配当は無く、期末配当の予定は、48円で前期比4円の増配を予定しています。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です