増収増益・株式分割銘柄【株主総会土産あり】ハイデイ日高(7611)の2018年株主総会について


平成30年・2018年5月7日月曜日にハイデイ日高(7611)より第40回定時株主総会の招集通知が届いておりました。関東で中華系の外食事業の銘柄ですが増収増益であり、なによりうれしいのが、株式分割銘柄であり、1年から2年に1一度1対1.2に株式を分割しており、100株購入しましたが今では300株近くになっています。

ハイデイ日高(7611)第40回定時株主総会開催要項

  • 日時 2018年5月25日金曜日10時より(受付開始9時)
  • 場所 パレスホテル大宮 ローズルーム
  • 土産 記載なし(記載はありませんがあるらしいです。例年社会福祉系が製造したお菓子です。)

 

今期の業績は、売上高は406億43百万円(前期比5.5%増)、営業利益は46億79百万円(前期比2.5%増)、経常利益は45億99百万円(前期比0.7%増)と増収増益になり、営業利益・経常利益とも15期連続で過去最高益を更新しました。
特別利益には店舗の建て替えに伴う補償金など51百万円を計上しました。特別損失として退職給付制度終了損58百万円、減損損失82百万円を計上しましたので、当期純利益は30億21百万円(前期比3.6%増)となりました。

配当金は、通年18円配当でありますが株式分割を考慮しない数字であり、株式を長期保有している人にとっては、株式分割が1対1.2に行われるたびに配当金が実質1.2倍ということになります。現在配当利回りとしては、1.3パーセント程度ですが株価上昇や株式分割等があり、個人的実質配当利回りは、9パーセント程度の銘柄となっています。

株主優待生活を目指すものの投資先として重要視するのが財務健全性ですね。自己資本比率は、約80パーセントで有利子負債は、ありますがごくわずかであり、対価評価です。

今保有しているものとしては、絶対に継続保有をする銘柄です。今から新規で購入を考える方にとっては、決断が必要ですね。株価が割安ではありません。今後も1年から2年に一度株式分割を行っていって配当金も実質的に増配傾向の銘柄でのでオススメではありますが外食産業全体の問題として、人件費高騰及び人材の確保があります。また、関東を特に東京及び埼玉に出店していてこれからも出店攻勢をかけていくと思いますがいずれは飽和状態となります。そうなると神奈川や千葉に広げていくと思いますがどこまで成長が続くかが気がかりになってきています。

今年は、ちょうど所用があり東京の方に行くでお散歩がらてお土産をゲットしてきたいと思います。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です