【株主懇談会&株主総会土産あり】ユニリタ(3800)の2018年定時株主総会について


ユニリタ(3800)は、IT系で成長してきた会社で現在は、足踏み状態のです。例年株主総会では、お土産を頂け、株主懇談会も開催してします。株主総会は、例年、前半戦組であり、6月中旬も早い時期に開催しています。他社との株主総会が重ならないようにしているという意図もあり、多くの株主に来てほしいということですね。

ユニリタ(3800)定時株主総会開催要項

  • 日時 2018年6月14日木曜日午後1時より(昼12時受付開始)
  • 場所 東京マリオットホテル 地下一階 ボールルームノース
  • 土産 あり!! 今年は『セサミフルーツドライ』です。震災復興の一助となれば…と選んだそうです。
  • 株主懇談会 あり!! (午後開催である為、クッキーとかお菓子とドリンク程度です。期待しないでね)

過去の株主総会・お土産の様子

今期の業績及び今後について

産業界では、デジタル変革の潮流の中、AI(人工知能)やIoTなどの先端技術を活用し、ビジネスモデルの変革や他社との競争優位を構築しようとする動きが活発化しています。ITを駆使することによりビジネスモデルを創出したり再構築した企業が、業界の既存プレーヤーを脅かす事象も発生しているとのことでシステム運用とデータ活用領域における強みを活かし、デジタル変革に取り組む企業の業務課題を直接解決するためのソリューションを提供できる事業体制作りを推進してきたそうです。

今期の業績ですが、売上高は70億56百万円となり前期と比べて1.7パーセント増となり
ました。営業利益は13億47百万円(前期比7.5パーセント減)、経常利益は14億54百万円(同6.5パーセント減)、親会社株主に帰属する当期純利益は9億65百万円(同8.6パーセント減)となりました。増収減益。

売上高については、現在横ばいが続いており、2期連続の減益となっています。今後の課題としては、収益性の確保となっていくでしょうね。

株自体は、継続して保有していきます。もともと配当利回りがまぁまぁ良かったため購入した銘柄です。個人的な配当利回り(購入時の価格を基準として計算)は、4.76パーセントです。配当も横ばいですがとりあえず配当利回りが高いのでこのままです。また、株主優待もありますので総合利回りがも高利回りとなっています。

財務健全性については、高評価。自己資本比率も80パーセントを超えていますし、有利子負債もほとんどありません。これである程度利益を確保してくれて成長してくれれば言うことがないのですが・・・

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です