▼株主総会土産廃止宣言▼山喜(3598)の2018年定時株主総会について&▼改悪▼株主優待券について


山喜(3598)は、紳士用ドレス・カジュアルシャツ大手でありますが最近低迷気味の企業です。株主優待もありますが少々改悪が行われて株価もさえない感じです。

2018年6月9日土曜日に定時株主総会の招集通知が届いており、開催要項としては、例年通りという感じで、株主総会土産については、廃止宣言をしています。

山喜(3598)第66回定時株主総会開催要項

  • 日時 2018年6月27日水曜日14時より(受付開始時間明記無し)
  • 場所 本社会議室(大阪・玉造駅・谷町6丁目駅付近)
  • 土産 取り止め宣言中

過去の株主総会・お土産の様子

  • なし

今期の業績及び今後について

今期の業績について、国内販売における不採算カジュアルコンセの全面撤退や直営店の一部閉店に加え、大手量販店における在庫過多等による仕入れ抑制などの影響も受け売上高が前年度から減少いたしました。一方、インターネット販売やドレスシャツコンセ展開の増加、専門店チャネルへの付加価値商品の拡販などにより粗利率は引き続き改善しました。
この結果、当連結会計年度における売上高は上述の要因により前年同期比4.8パーセント減少し167億96百万円、営業利益は同51.3パーセント減の92百万円となりました。経常利益については営業利益が半減したものの、為替差損益が前年度の差損から差益に転じたこと等から同33.1パーセント減の1億34百万円、親会社株主に帰属する当期純利益は税金費用の減少等があり、同21.1パーセント減の1億2百万円となりました。減収減益です。

今後ですが、海外工場と直結した低価格商材の開発や、他社との連携によるシャツ以外のアイテムも含めた高付加価値商材の拡販、インターネット販売等直販販路の拡大により、売上・利益の拡大を図るとのことで、平成31年3月期の連結売上高170億円、営業利益2億20百万円、経常利益1億80百万円、親会社株主に帰属する当期純利益1億50百万円を見込んでいます。

売り上げは、微増ですが利益面では、回復できるとの見込みですが・・・まぁ達成しても回復したというには、少し早い感じですね

株主優待券について

定時株主総会の招集通知とともに株主優待券が入っていました。以前まで2単元で2500円相当の優待券でしたが今回より優待券1000円分とオーダーシャツ割引券1000円分となりました。

山喜の良い所は、実店舗でも株主優待券を利用できますがインターネット通販でも優待券を利用でき、返送などの手間がないことが一番のメリットでしょうか・・・

配当金及び利回りについて

株主総会招集通知と共に期末配当金が届いております。

  • 期末配当金:5円(普通配当5円)
  • 年間配当金:5円(期末普通配当20円)
  • 現在の株価:270円
  • 配当利回り:1.8パーセント
  • 配当性向:70.4パーセント

配当性向が今年高めとなりますが気持ち程度の5円配当を継続しただけのことです。来期は、業績が良くなる見込みの上で配当性向が48.2パーセントに下がります。この程度あればやっていけるでしょうね

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です