【連続増配】オーハシテクニカ(7628)の2018年株主優待と期末配当金について


オーハシテクニカ(7628)より2018年6月28日木曜日に定時株主総会の決議の案内と共に、期末配当金計算書と株主優待が届いておりました。株主総会では、例年お土産が頂ける銘柄であり、今年も頂いてきました。お土産の内容は、帝国ホテルのフィナンシェでした。以前と比べると量が半分に減りましたがその分配れる数が2倍ということにもよります。金額的には、1500円程度なのでお土産としては、標準的ですね。以前は、3000円相当でありましたので・・・。

オーハシテクニカ(7628)の配当金及び配当利回りについて

株主総会決議の案内と共に期末配当金計算書が入っていました。

  • 期末配当金:21円(普通配当21円)
  • 年間配当金:42円(中間普通配当21円 期末普通配当21円)
  • 現在の株価:1750円
  • 配当利回り:2.4パーセント
  • 配当性向:20.4パーセント
  • 株主優待:880円(3年未満)
  • 優待利回り:0.5パーセント
  • 総合利回り:2.9パーセント

連続増配で前期より、2円の増配となっています。ここ数年は、連続増配としている銘柄です。来期も4円の増配を予定しておりますが親会社株主に帰属する当期純利益が11.9パーセント減少の見込みとなっています。減益でも増配??という感じですが元々配当利回りが今期20.4パーセント、前期21.0パーセントと一般的な30パーセントより少し低い値で推移しているため、来期減益増配となっても配当性向が25.3パーセントとなりる予定であり、配当性向が多少高くなっても多少という範囲なので特に問題はないと思います。もちろんそのような見込みですので配当の据え置きの可能性もないことはないと思いますが大丈夫でしょう

オーハシテクニカ(7628)の株主優待について

株主総会決議の案内と一緒に株主優待のお米券が入っていました。

株主優待は、年2回で1単元100株保有者には、お米券1キロ 年間お米券2キロとなります。お米券1キロの定義は、440円となりますので優待利回り的には、低い銘柄ですね。長期優待も行っており、3年以上の保有の場合1キロ分追加となります。個人的には、次の優待より長期保有となります。

ただ、長期保有となっても年間お米券4キロ分 つまり1760円相当となりますので優待利回りで1パーセントという状況となります。

まぁ優待利回りとして理想的な高利回りとなりませんが、財務健全性の評価も高く、配当利回りも標準的ですので高望みは、あまり致しません。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です