日本BS放送&SFPの2018年株主優待について


2018年8月末決算銘柄より株主優待品等が続々と届いております。今日は、順番に2銘柄ご紹介いたします。

  • 日本BS放送(9414)
  • SFPホールディングス(3198)

日本BS放送(9414)の株主優待について

日本BS放送(9414)は、8月末本決算銘柄で株主総会終了後となる2018年11月15日木曜日に株主優待が届きました。日本BS放送は、BSの放送局の一つであり、テレビ放送局の株主優待となると、オリジナルクオカードや番組グッズなどが定番となりますが親会社がビックカメラということで株主優待は、ビックカメラグループで利用できる商品券となります。また、長期優待も実施しております。

株主優待として年に2回 1単元保有者に1回1000円分のビックカメラグループの商品券がいただけます。年に二回なので年間2000円分です。

長期優待は、年に1回で1000円分の追加となります。

通常は、1単元で年間2000円ですが長期優待で年間3000円となります。

こちらは、商品券であり、お買物券では、ありません。よって期限が無いのが特徴です。また、現金決済扱いとなりますので、ポイントの付与対象の決済となります。ビックカメラグループの場合、商品によって異なりますが概ね10パーセントのポイント還元があるのでちょっとした事ですが大きな違いとなります。

 

SFPホールディングス(3198)の株主優待について

SFPホールディングス(3198)は、クリエイトレストランツホールディングス傘下の飲食店でクリエイトレストランツホールディングスの株主優待券は、前日に届いており、SFPホールディングスからは、2018年11月16日金曜日に株主優待券が届いておりました。

年2回の優待があり、1回に1000円券を4枚4000円分いただけます。年間8000円分となります。有効期限が約6か月先の2019年5月31日までとなっているため、基本的に次が来る前に使用する必要があります。また、クリエイトレストランツホールディングス傘下でありますがクリエイトレストランツホールディングス傘下の飲食店では、利用することが出来ません。しかもクリエイトレストランツホールディングスの株主優待券と異なり1000円単位ということで少々注意が必要です。ランチタイムでも利用できますが概ねランチが1000円以下・・・。少し贅沢なランチを選ぶ必要があります

よく利用する店舗の一つが『餃子 いち五郎』です。お釣りが出ないように1000円となる組み合わせを選びます。(これ不思議な株主優待生活者の心理です。)

看板メニューでもある餃子定食が税込み850円です。これにからあげを一品追加すると150円なのでちょうど1000円となります。他にも豚の生姜焼き定食も850円なので組み合わせ可能です。

株主優待生活者向け1000円定食。平日ランチのみ

SFPホールディングスで多いのが磯丸水産です。こちらもなかなか1000円に届かず、1000円を少し超えるお刺身定食が定番の株主優待生活者メニューですね

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です