ジェイエイシーリクルートメント(2124)平成30年12月期決算発表【連続増配】


12月決算銘柄の本決算発表が始まりました。2019年2月12日に発表された『ジェイエイシーリクルートメント(2124)』の平成30年12月期決算の状況をお伝えいたします。

ジェイエイシーリクルートメント(2124)平成30年12月期決算(本決算)概要

今期連結会計年度(平成30年1月1日~平成30年12月31日)の連結業績は、
売上高は23,064百万円(前連結会計年度比43.8%増)
営業利益は5,531百万円(前連結会計年度比4.2%増)
経常利益は5,568百万円(前連結会計年度比4.6%増)
親会社株主に帰属する当期純利益3,908百万円(前連結会計年度比6.0%増)
となりました。

セグメント別売上高は、国内人材紹介事業が18,725百万円(前連結会計年度比19.2%増)、国内求人広告事業が325百万円(前連結会計年度比4.4%減)、海外事業が4,013百万円となっています

セグメント別損益は、国内人材紹介事業が5,452百万円(前連結会計年度比2.6%増)、国内求人広告事業が△28百万円(前連結会計年度は△79百万円)、海外事業が144百万円となっています。

事前の予想通りという結果でもありますのでまずまずという感じですね。

 

配当金は、今期増配。来期も増配

配当性向が高めの設定で今期は、65円配当を予定しています。配当性向は、68.7パーセント。純資産配当性率は、19.9パーセントとなっています。株主にとっては、たくさん配当を頂けた方がうれしいものですが配当性向が高い場合は、ちょっとした減益があった時に、配当に影響が出て減配となり、株価も下がってしまうことがあるので程々がいいんですよねぇ。

来期は、80円配当を予定しています。純利益も20パーセント近く増加する見込みとなっているのでそれを受けての予測といった感じですね。配当性向は70.9パーセントの見込みです。

 

今後の見通し

来期平成31年12月期(2019年12月期)の連結業績は、
売上高26,390百万円(前連結会計年度比14.4%増)
営業利益6,358百万円(前連結会計年度比15.0%増)
経常利益6,373百万円(前連結会計年度比14.5%増)
親会社株主に帰属する当期純利益4,659百万円(前連結会計年度比19.2%増)
を見込んでいます。

会社として、純利益を出せるという根拠に基づいて予想しているのでしょうが決算書等見る限りその根拠が見えてこない・・・。過去の動向を見ていると大丈夫そうですが・・・ちょっと大きく出たなと感じています。

 

株主総会と株主総会土産

株主総会の開催予定は、2019年3月22日金曜日となっています。開催場所は、例年、東京・神保町三井ビルディング 20階 本社会議室です。お土産は、『廃止宣告』されています。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です