ハイデイ日高(7611)平成31年2月期決算発表


2019年4月4日15時00分に発表された『ハイデイ日高(7611)』の平成31年2月期決算の状況をお伝えいたします。

ハイデイ日高(7611)平成31年2月期決算(本決算)概要

今期連結会計年度(平成30年3月1日~平成31年2月28日)の連結業績は、
売上高は418億62百万円(前連結会計年度比3.0%増)
営業利益は47億29百万円(前連結会計年度比1.1%増)
経常利益は46億97百万円(前連結会計年度比2.1%増)
親会社株主に帰属する当期純利益30億円81百万円(前連結会計年度比2.0%増)
となりました。

営業利益・経常利益とも16期連続で過去最高益を更新しました。
特別利益には固定資産売却益2百万円を計上しました。特別損失として、減損損失99百万円を計上した結果となります。

配当金は、今期据え置きも、実質増配

配当金は、毎年通年36円配当です。ずっと横ばいですが、ほぼ毎年【株式分割】をしている銘柄です。その株式分割を考慮せず!!横ばいです。つまり、保有し続けている場合は、ほぼ毎年、増配となっています。配当性向は、今期40.4パーセント 純資産配当率は、5.2パーセントとなっています。

株主分割について2012年、2014年、2015年、2016年、2017年、2018年の各年の3月1日付でそれぞれ普通株式1株につき1.2株の割合をもって株式分割を実施しております。今年は、1株につき1.1株の割合をもって株式分割となっています。

今後の見通し

来期令和2年2月期(2020年2月期)の連結業績は、
売上高435億円(前連結会計年度比3.9%増)
営業利益48億00百万円(前連結会計年度比1.5%増)
経常利益47億30百万円(前連結会計年度比0.7%増)
親会社株主に帰属する当期純利益31億15百万円(前連結会計年度比1.1%増)
を見込んでいます。

販売費及び一般管理費は就労環境改善に向けた各種施策による費用増加が見込まれていることと、食材の上昇を考慮した原価率27.3%での計画が計画通りでいけるかがポイントなると思います。

株主として気になるのがもう一つ来年の株式分割です。ほぼ毎年株式分割をしてきましたが今まで1.2に分割していたのを今年は、1.1に分割しました。なぜ1.2ではなく1.1となったのか?それがポイントで来年は、どうなるのか?ということですね。

個人的予想としては、1.1で分割か見送りです。1回見送って次1.2に分割という事もある話ですがおそらく1.1の分割で出来そうですが・・・・

株主総会と株主総会土産

株主総会の開催予定は、2019年5月24日金曜日となっています。開催場所は、例年、埼玉県大宮・パレスホテル大宮です。お土産は、『あり予想』です。

過去の株主総会の様子&株主総会お土産情報

 

 

 

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です