双日(2768)平成31年3月期決算発表 好調・増配。株主総会土産は、廃止のまま


2019年5月8日12時30分に発表された『双日(2768)』の平成31年3月期決算〔IFRS〕の状況をお伝えいたします。

双日(2768)平成31年3月期決算(本決算)概要〔IFRS〕

今期連結会計年度(平成30年4月1日~平成31年3月31日)の連結業績は、
収益は1兆8561億90百万円(前連結会計年度比2.2%増)
税引前利益は948億82百万円(前連結会計年度比18.1%増)
当期利益は752億19百万円(前連結会計年度比21.9%増)
親会社株主に帰属する当期利益704億円19百万円(前連結会計年度比23.9%増)
となりました。

石炭などの資源価格の上昇や取扱数量増加による金属・資源での増収や、国
内外自動車ディーラー事業などの新規取得による自動車での増収などが要因です。

税引前利益については、売上総利益の増益に加え、LNG事業会社の増益などによる持分法による投資損益の増益などにより増加しました。

配当金は、増配

配当金は、今期期末9.5円配当で年間17円配当となっています。
配当性向は、今期30.2パーセント 株主に帰属する持分配当率は、3.5パーセントとなっています。

※2月5日付で配当予想の修正があり2円増配となっていました。

来期は、年間17.0円配当の見込みです。配当性向は29.5パーセントの見込みです。

今後の見通し

来期令和2年3月期(2020年3月期)の連結業績は、
親会社株主に帰属する当期利益720億円00百万円(前連結会計年度比2.2%増)
を見込んでいます。それ以外の詳細は、とりあえず出ていません。

為替レートは、1ドル110円となっています。

株主総会と株主総会土産

株主総会の開催予定は、2019年6月20日木曜日となっています。開催場所は、ANAインターコンチネンタルホテル東京 を使用していましたが今年から東京會舘となりました。お土産は、『廃止』です。

2018年の株主総会より株主総会土産をなくしたら出席株主が激減して話題になった銘柄です。以前まで2500人から3000人ほど来ていたのが350人程度になったため、これ幸いと会場も経費削減とばかりに変更されました。お土産の復活は、なさそうですね。ただ議決権の行使も8000人ほど減った模様ですが、影響なしと考えているようですね。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ


▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。

ご連絡フォーム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です