2018年も株主総会土産あり!!ヒューチャー(4722)


2018年3月12日月曜日付けでヒューチャー(4722)より定時株主総会招集通知が届いていしました。株主総会土産は、例年あり!!しかも記載もあり!!となっています。現在持ち株会社となっており、それに伴う社名変更があり、旧 ヒューチャーアーキテクトです。

ヒューチャー(4722)第29回定時株主総会開催要項

  • 日時 2018年3月26日月曜日10時より(受付開始9時)
  • 場所 ウェスティンホテル東京 地下二階 ギャラクシールーム
  • 土産 ◎あり◎

開催要項としては、例年通りで、株主総会土産もあります。一人1個の注意書きもありますが・・・。株主総会のお土産も例年通りとすると【こめ缶】を【後日郵送】してくれます。

過去の株主総会の様子&株主総会お土産情報

今期の業績及び今後について

業績は、良好です。ここ数年横ばいのような感じであまり伸びないなぁという感じでしたが今期は、よかったです。今期の業績は、売上高362億円で前期比7.8パーセント増、営業利益44億円で前期比22.4パーセント増、経常利益47億円で前期比32.5パーセント増、親会社株主に帰属する当期純利益37億円で前期比69.1パーセント増となりました。

メインのITコンサルティング&サービス事業が好調であり、その中でも製造業を中心にシステム開発の受託や自社製品の品質情報統合解析ソフトの販売が好調に推移したことや自社製の販売管理パッケージをリニューアルしたことや顧客のターゲットを売り上げ50億円から100億円の中堅企業にフォーカスしてことによりプロジェクトの受注増加、開発が順調に進んだことが要因となります。

ビジネスイノベーション事業は、改善傾向があるものの未だに苦戦している部分もあり、東京カレンダーやコードキャンプについては、どうにか黒字になったという感じです。イースポーツに関しては、売上高は、前期比13.7パーセント増となったとのことでしたが夏季の天候不良の影響を受けた価格競争の激化の影響などにより営業利益が減少。最終的にビジネスイノベーション事業として売上高が67億円で前期比19.7パーセント増となりましたが営業損失3億円となっています。赤字幅が縮小していますが赤字です。

ただ一つ気になるのが2年前第27期の時の決算時と売上高及び経常利益の数字が似ています。親会社株主に帰属する当期純利益については差が大きいです。10億円の差があり、経常利益が同じぐらいですが差が10億ほどあるのでそのまま影響を受けただけとも考えられるのですが・・・。一応、特別利益が1.7億円特別損失が.09億円で差し引き0.8億円の特別利益は出ていますが、帳尻合わせでもないと思われるので2年前で特別損失の枠が大きかっただけかもしれませんね。

▼1日1回どうか清きクリックをお願いします。

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ   

▲皆さまの応援がブログ更新の励みとなります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です